ハワイ旅行より ワイキキのショッピング

ABCストア

ワイキキを歩くと至るところに見られるショップ
いうならコンビニ的な存在だが、お土産探しに両替など
コンビニ以上に便利なショップであった!ハワイ旅行中
幾度となく利用する人も多いはずだ!
自分の経験からABCストアについてまとめてみました!



 ツイート

くらの旅行記

ハワイ旅行

ハワイこうなっている

格安ハワイ旅行

オプショナルツアー

出発前の準備
気候について
旅の持ち物
通貨と両替
物価について
電話をかける
葉書や小包を送る
お土産を探す
トラブルや困ったこと
海外旅行保険

出国帰国
空港での手続き
機内の過ごしかた
ホノルル国際空港に到着
帰国の手続き
ホノルルから日本まで
日本での到着手続き

ハワイに泊まる
ホテル(宿泊)
リゾートホテル
コンドミニアム
シティーホテル
B&B
ホステル
キャンプ

ハワイの食事
食事について
レストランを楽しむ
フードコートで食事
バー
カフェ
ファーストフード
郊外のローカルフード

レンタカー
レンタカーを利用しよう
旅行前に準備
手続きをしてドライブ

オアフ島
オアフ島(ホノルル)とは?
ワイキキを楽しもう!
ワイキキのホテル
オアフ島「ホノルル」の食事

オアフ島ショッピング
ロイヤル・ハワイアン
DFSギャラリアハワイ
ワイキキ・ショッピング・プラザ
アラモアナ・センター
ワード・センターズ
ABCストア
インターナショナル・マーケット
キングスビレッジ
フード・パントリー
ワイキキビーチウォーク
ワイケレ・アウトレット
郊外のコンビニ

オアフ島観光スポット
ワイキキビーチ
アラモアナビーチ
ワイキキの史跡めぐり
出雲大社
ダウンタウン
カパフル通り
タンタラスの丘
モアナルア・ガーデン
ダイヤモンドヘッド
シーライフパーク・ハワイ
ドールプランテーション
カイルア・ビーチパーク
ハナウマ湾
平等院
ハレイワとノースショア
ポリネシアカルチャーセンター
ヌウアヌ・パリ展望台
パールハーバー
アリゾナ記念館
戦艦ミズーリ記念館
潜水艦ボーフィン号


ハワイ島
ハワイ島の魅力
ハワイ島の行きかた
ハワイ島内の移動方法

ハワイ島観光スポット
コナ・コーストを楽しもう!
カイルア・コナを歩こう!
フリヘエ宮殿
ホテル・ロイヤル・コナリゾート
コナ・コーヒーベルトへ行こう
サウス・コナをまわる
マナゴホテルで食事
「ヒロの街」を歩こう
ビッグアイランドキャンディーズ
ヒロ ダウンタウン
カフェ100
キラウエア火山
サーストン溶岩トンネル
ホノムとアカカ滝
パーカーランチ
プナルウ黒砂海岸
ワイピオ渓谷展望台
標高4,000m級マウナケア

マウイ島
マウイ島の魅力
マウイ島へ行くには
マウイ島内の交通機関
マウイ島観光スポット
ハレアカラ火山
サトウキビ列車
ラハイナ・タウン
カアナパリ・リゾート
イアオ渓谷





ABCストア
便利なABCストア





ABCストアとは?
ハワイやグアムなどに展開するコンビニチェーン
ハワイやグアム旅行を楽しむなら街でABC STORE という看板の付いた店を
見かけるだろう。ワイキキを中心に展開する。コンビニエンスストアーである。
ワイキキならABCストア!?
ワイキキを歩くと至る所に見かけるストアー
ほぼ1ブロックごとに存在するといわれている。
ワイキキ滞在中 幾度となくABCストアーを利用することになろはずだ。
逆に
ワイキキから外れるとABCストアを見かけることはほとんどなく
代わりにセブンイレブンをよく見かけた。
ただ、全くないわけではなくマウイ島のリゾート地 カアナパリなどにもあり
旅行者向けのコンビニに思えた。


ワイキキを歩くとほとんど1ブロックごとにある!?


ABCストアの魅力
コンビニとして
街歩きの途中にフラリと立ち寄りドリンクや菓子 ガム キャンディーなど
買って食べたり。ビールなどを買い込んでホテルの部屋で飲んだり。
ウェットティッシュなどちょっとした雑貨品を買ったりと
日本同様 コンビニとして便利だった。
入りやすさも魅力である。
日本人旅行者にも対応
(日本食など)

主に旅行者向けのコンビニ 特にワイキキのABCストアは
日本人旅行者にも対応しているように思えた。
例えば
サンドイッチやヨーグルトの他
「日本のお茶」や「おにぎり」「カップラーメン」「日本の菓子」
「アサヒビール」に「するめ」「焼酎」など
日本の商品も豊富に揃えている。
日本にいるのと同じ感覚で買物ができよう。
ただし、日本で買うより値段は高い。
余談だが
焼酎などアメリカ本国の旅行者が珍しそうに買って行くのを見た。
プリペイドカード
ハワイ旅行中 日本へ電話する人も多いはず
国際携帯電話を使ったり ホテルから電話をすることもできるが
公衆電話を使った方が安上がり!?そのためにプリペイドカードを
購入することになる。どこのコンビニでもプリペイドカードは売られているが
その種類は多く、どれがいいのか分からないし、日本語アナウンスのカード
は見かけないことも多い。適当に買っても言葉も通じず
結局「使わずしまい」ということもなりかねない。
多くの日本人旅行者が利用するABCストアなら日本語アナウンスの
プリペイドカードを紹介してくれた。
お土産を買う
旅行者向けコンビニとしての最大の魅力だろう。
日本人に人気の箱入りチョコレートやクッキー 他にもアロハシャツなど
いろんな土産物が売られているし、コンビニ感覚で購入できる。
ABCストアは大小いろんな店舗があるが大きな店舗を構え
コンビニというより一つのショッピングエリアと思うような所もあり
衣類やサンダルなどちょっとした品
例えば ビーチを楽しむにもサンダルや浮き輪 サングラスなど
ちょっとしたものがほしいと思うこともあろう。
日本から持参した方が確実だが、忘れた場合 ABCストアで買うこともできた。
そういった品もコンビニ感覚で買えるメリットあり!
両替
ワイキキなど一部の店舗では日本円の支払いも可能
お釣りはドルなので2〜3ドル位の品を買って10,000円を支払う
ドルでお釣りをもらうという両替方法もあるのだ。
レジに10,000\→110$などと書いてある。
ただし、あまりレートがいいと思わなかった。
スーパーマーケットとしては難しい!?
ハワイならコンドミニアムやキチネット付のホテルに滞在し料理を楽しむ
人も多いはず、日本のコンビニでは肉や野菜を少量にして売ることがあるものの
ABCストアをはじめアメリカのコンビニでは見かけなかった。
アラモアナセンターにあるフードランドやワイキキにあるフードパントリーといった
スーパーマーケットで食材を購入した方がいい。
フードパントリーは比較的少量の食材も売られていたが、ここはアメリカ
1人前とか2人前の食材はあまり見かけなかった。

その他
高級品ではない
コンビニだからいうまでもないが、アロハシャツなどしっかりした品を
求めるならデパートや専門店の方がいいだろう。
値段
いくつか挙げると
コカコーラ(571ccペットボトル) 1.69ドル
ミネラルウオーター(500ccペットボトル 99セント)
チョコレートなどの菓子2ドル弱
バドワイザー 1.79ドル
つまみにいいビーフジャーキー 2.09ドル
など
スーパーマーケットと比べると割高であるものの
特別高いわけではない
日本同様 コンビニプライスだ!
しかし
おーいお茶が2.99ドル
おにぎり 1個2.99ドル
など
日本の品は高いことも多いようだ。
でも税金の関係?アサヒビールはそれほど高い記憶がない!?
日本語通用度
日本語を話せる店員は見なかった。
しかし、コンビニの買物にそれほどの語学力は必要ないし
ワイキキのABCストアなら日本人旅行者慣れしていた。


 





オアフ島「ホノルル」でショッピングに戻る。




トップ
ハワイ旅行の情報


スマートフォン



(注意)
2010年12月の旅行経験に基づき2011年に作成しました。
主観的な部分もあり実際と異なることや、状況が変化していることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。