ハワイ旅行より オアフ島の観光スポット

ドールプランテーション

オアフ島の中央部に位置する観光農園
街の喧騒を離れた広大なパイナップル畑の中にある。
パイナップルエクスプレスに乗ってのどかな風景を楽しんだり
ソフトクリームやプレートランチの食事にショッピングを楽しんだり
農園についての紹介を見物したりできる。
オアフ島1周観光をするなら是非とも立ち寄りたい!








 ツイート



くらの旅行記

ハワイ旅行

ハワイこうなっている

格安ハワイ旅行

オプショナルツアー

出発前の準備
気候について
旅の持ち物
通貨と両替
物価について
電話をかける
葉書や小包を送る
お土産を探す
トラブルや困ったこと
海外旅行保険

出国帰国
空港での手続き
機内の過ごしかた
ホノルル国際空港に到着
帰国の手続き
ホノルルから日本まで
日本での到着手続き

ハワイに泊まる
ホテル(宿泊)
リゾートホテル
コンドミニアム
シティーホテル
B&B
ホステル
キャンプ

ハワイの食事
食事について
レストランを楽しむ
フードコートで食事
バー
カフェ
ファーストフード
郊外のローカルフード

レンタカー
レンタカーを利用しよう
旅行前に準備
手続きをしてドライブ

オアフ島
オアフ島(ホノルル)とは?
ワイキキを楽しもう!
ワイキキのホテル
オアフ島「ホノルル」の食事

オアフ島ショッピング
ロイヤル・ハワイアン
DFSギャラリアハワイ
ワイキキ・ショッピング・プラザ
アラモアナ・センター
ワード・センターズ
ABCストア
インターナショナル・マーケット
キングスビレッジ
フード・パントリー
ワイキキビーチウォーク
ワイケレ・アウトレット
郊外のコンビニ

オアフ島観光スポット
ワイキキビーチ
アラモアナビーチ
ワイキキの史跡めぐり
出雲大社
ダウンタウン
カパフル通り
タンタラスの丘
モアナルア・ガーデン
ダイヤモンドヘッド
シーライフパーク・ハワイ
ドールプランテーション
カイルア・ビーチパーク
ハナウマ湾
平等院
ハレイワとノースショア
ポリネシアカルチャーセンター
ヌウアヌ・パリ展望台
パールハーバー
アリゾナ記念館
戦艦ミズーリ記念館
潜水艦ボーフィン号


ハワイ島
ハワイ島の魅力
ハワイ島の行きかた
ハワイ島内の移動方法

ハワイ島観光スポット
コナ・コーストを楽しもう!
カイルア・コナを歩こう!
フリヘエ宮殿
ホテル・ロイヤル・コナリゾート
コナ・コーヒーベルトへ行こう
サウス・コナをまわる
マナゴホテルで食事
「ヒロの街」を歩こう
ビッグアイランドキャンディーズ
ヒロ ダウンタウン
カフェ100
キラウエア火山
サーストン溶岩トンネル
ホノムとアカカ滝
パーカーランチ
プナルウ黒砂海岸
ワイピオ渓谷展望台
標高4,000m級マウナケア

マウイ島
マウイ島の魅力
マウイ島へ行くには
マウイ島内の交通機関
マウイ島観光スポット
ハレアカラ火山
サトウキビ列車
ラハイナ・タウン
カアナパリ・リゾート
イアオ渓谷






ドールプランテーションに到着!



ドールプランテーションの場所
(オアフ島内陸部に位置する。)



ドールプランテーションの魅力 所要時間
オアフ島内陸部の代表的観光スポット
オアフ島内陸部の観光スポットといえばドールプランテーション位といっていいくらいだ。
ホノルルの都市部を離れて北上すると広々とした農地が広がる。青い空の下に広がるパイナップル畑
これぞオアフ島内陸部の代表的な風景だ!ドールプランテーションはその農園を楽しむ観光スポット
パイナップルエクスプレスでプランテーションをグルリとまわった後
コーヒーやパイナップルソフトクリーム、パイナップルの入ったプレートランチを楽しんだり
お土産のショッピングを楽しんだりできる。
時間があれば巨大なガーデン迷路を楽しむのもいい!
パイナップルガーデンでは日本語の説明もあり!
子供にも人気で小さな子供を連れた家族旅行も目立った。


パイナップルエクスプレスが走る

所要時間

パイナップルエクスプレスに乗って巨大迷路にパイナップルガーデンを見物
ゆっくりと食事をしたり買物したりすれば半日位はかけたい。しかし、ドールプランテーションを目的というより
オアフ島周遊のついでに立ち寄る場合 2時間位でいいのではないか
そこから ハレイワのオールドタウンやノースショアへと向かいたい。
私の場合
パイナップルエクスプレスに乗ってショッピングを楽しんでソフトクリームでも食べて1時間30分位だった。
なお
パイナップルエクスプレスは20分位だがシーズンなど混みあっていたので早めにチケットを購入しよう!

ドールプランテーション情報
開園時間
9:30〜17:00
入園は無料だが
パイナップルエクスプレスに乗る場合
大人8ドル 4〜12歳で6ドルだった。
(確か4歳以下は無料と書いてあったが、確認してください。)
巨大ガーデン迷路は
大人8ドル 4〜12歳で6ドルとのこと
(確か4歳以下は無料と書いてあったが、確認してください。)

2011年の旅行経験から




ドールプランテーションへ行くには?
オアフ島内陸部に代表する観光スポットでオアフ島1周の主要道路沿いに位置することから
オアフ島1周ツアーなら訪れる可能性は高いし、レンタカーでも立ち寄りたいし
路線バス(ザ・バス)でも行くことができる。


オプショナルツアーに参加
ワイキキの主要なホテルから出発する日帰り観光 日本語ツアーも充実している。
その中でオアフ島の各名所をまわるツアーがあり1日かけてオアフ島を1周するツアー
ならドールプランテーションに立ち寄ることがある。
インターネットでも簡単に予約できる。


詳しくは下をクリック

格安オプショナルツアーに参加しよう!



ツアーのバスや車をよく見かけた。


レンタカー
ワイキキからレンタカーを利用してオアフ島1周ドライブをするなら
ぜひともドールプランテーションに立ち寄りたい。
代表的なドライブコースといえば

ワイキキを出発

「この木  なんの木」で有名なモアナルアガーデン

ドールプランテーション

ハレイワ オールドタウン

ノースショア

(興味があったら平等院)

カイルアビーチ ヌウアヌ パリ展望台

ハナウマ湾

ワイキキ

といったところか?ドールプランテーションには無料の駐車場もある。
ちなみに
ワイキキからドールプランテーションまで40kmほど途中まで
ハイウェイにのるので1時間弱で着くだろう。
私の場合
モアナルアガーデンに30分ほど立ち寄ったり
ワヒアナのコンビニに立ち寄ったり道に迷ったりしたので
8:30にワイキキを出てドールプランテーションに着いたのは11:00頃だった。
街中はハイウェイで抜けるのでそれほど問題はないと思うが
渋滞に巻き込まれたらもっと時間はかかるだろう。


詳しくは下をクリック

レンタカーを利用しよう!



駐車場もあり


ザ・バス(シティーバス)
オアフ島の路線バス「ザ・バス」でドールプランテーションへ
訪れることができる。行きかたとすれば
ワイキキの西側に位置するアラモアナ・センターからノースショアのタートルベイリゾートへ向かう
52番のバスに乗ればいい。ワイキキのクヒオ通りからアラモアナセンターまでは
8、19、20、23、24、42号など数多くのバスが出ているので乗車して
乗り換えればいい。スムーズならばワイキキから1時間30分位で行けると思うが
頻発しているわけではないのでもっと時間はかかろう。
なお
アラモアナセンターで乗り換えするならワイキキで乗車するときトランスファーチケットをもらおう。
時間内なら乗り換えによる乗車はただなのでワイキキから2.5ドルでドールプランテーションに行ける。
あと
アラモアナセンターといっても広くバス停も点在しているので降りたバス停から希望の
52番バスがくるわけではない。


詳しくは下をクリック

オアフ島の路線バス「ザ・バス」



オアフ島の路線バス「ザ・バス」
ハレイワ オールドタウンにて





ドールプランテーションに訪れて
レンタカーでドールプランテーションに訪れパイナップルエクスプレスに乗ってみました。

駐車場に車を停める。

人気観光スポットだけに多くの車も駐車していたしツアーのバスも停まっていた。
まわりも広々して気持ちよくウキウキしてしまう。
日本人旅行者も多く、小さな子供を連れた家族連れの日本人も多かった。

    
      駐車場                      車上荒らしに注意の表示


先にパイナップルエクスプレスのチケットを買った方がいい。

シーズンにもよろうが30分に1度の割合で出ている。所要時間は約20分
シーズンなどで混みあっているときは早めにチケットを買っておこう。
次の列車が満席で1時間とか1時間30分待ちにもなりかねないのだ。
早めに希望時間のチケットを買ってパイナップルガーデンへ!
チケットは英語のみだが
Adult-$8.00とかChild(4-12yrs)-$6.00と表示されていたので
だいたい分かろう。 チケットも「あだると わん ちけっと」でも言えば買えた。


パイナップルエクスプレスのチケットを買おう!


パイナップルガーデン

ハワイにおけるパイナップル農園の歴史やどれくらいの期間でどれくらい
のパイナップルが採れるか?また、実際のパイナップルの畑を見たりする。
日本語でも分かりやすく紹介


パイナップルガーデンを見物


パイナップルエクスプレスに乗車

早めに並ぶ小さな列車がやってきて乗車をする。
手を出したくなるようだが出してはいけないとのこと。飲食も禁止だ。

    
ゴトゴトと列車がやってくる!              列車に乗車して出発!


いよいよ出発!

楽しい音楽の中 ゴトゴトと出発する。広々としてのどかな大地の中
線路沿いには農機具に使っていた機械や木の脇には「MANGO」などと
分かりやすく植物の紹介がされている。農作業をしている人形も面白い。
途中 池も見られる。これはサトウキビ畑なか?
なんかウキウキしてしまう。

    

    
パイナップルエクスプレスの旅を楽しむ!


あっという間の20分

到着 パイナップルを一切れもらって次はギフトセンターへ


パイナップルを一切れもらう。


食事 軽食 ショッピング

例えば パイナップルソフトクリームやコーヒー ジュースの軽食や
プレートランチの昼食 またちょっとしたお土産にいい
チョコや菓子など4〜8ドル程度だったかな?
Doleと書かれたのはオリジナルなのだろうか?

巨大ガーデン迷路
時間がなく行けなかったが巨大なガーデン迷路があり
植物で構成されていてギネスでも認定されたとか?
いくつかのポイントを見つけながらまわるという。


 





オアフ島の観光スポットに戻る


トップ
ハワイ旅行の情報


スマートフォン



(注意)
2010年12月の旅行経験に基づき2011年に作成しました。
主観的な部分もあり実際と異なることや、状況が変化していることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。