ハワイ旅行より

ハワイとグアムの違い

太平洋の「リゾートアイランド」いろいろあるが
まず思い浮かべるのは「ハワイ」と「グアム」ではないか?
しかし、机上ではどちらも同じような島に見えてしまうのだ!
自分の旅行経験や感じたことから「ハワイ」と「グアム」
それぞれの違いや魅力をまとめてみました。

   
   ハワイ(ワイキキビーチ)
   
        グアム(タモンビーチ)










トップ
ハワイ旅行の情報


格安フリープランや格安個人旅行方法なども紹介
格安ハワイ旅行方法




島の広さ、人口
圧倒的にハワイの方が広く、人口も多い
世界地図でみるとどちらも太平洋に浮かぶ小さな島に見えるが実際に調べると
ハワイ諸島 約16,600ku
(オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、カホオラウエ島、ニイハウ島の合計)
ちなみに、州都ホノルルがある「オアフ島」 約1,500ku
ビッグアイランドと言われるハワイ諸島最大の島「ハワイ島」 約10,450ku
グアム島 約549ku(マリアナ諸島全体を含めても1,000kuちょっと聞いたことがある。)
ちなみに人口は
ハワイ諸島で約130万人 内 オアフ島の人口が約90万人と言われている。
グアム島の人口は約16万人(マリアナ諸島全体で22万人ほどと聞いたことがある。)
面積、人口共に数値は「おおよそ」であるが、いずれにせよグアムと比べハワイの方が
圧倒的に広く、人口も多いのだ。実際に訪れるとその差を感じることもあった。
   
   ハワイ
  (ダイヤモンドヘッドから眺めるワイキキ)
   
        グアム
        (恋人岬からタモンを眺める)

ワイキキやダウンタウン(ハワイ) タモンやハガニア(グアム)で比べるとハワイの方が都会である。


気候
意外にバライティーに富んでいるハワイ
参考にハワイを代表するリゾートといえば、「ワイキキ」 グアムを代表するリゾートといえば
「タモン」である。いずれにせよ青い海とリゾートホテルホテルが並ぶ常夏のビーチリゾートである。
しかし、グアム全体でみると「亜熱帯」で「同じような気候」という印象が強いが、ハワイ全体でみると気候は
バライティーに富んでいるのだ。例えば、ハワイ島には標高4,000級のマウナケア山があり
そこは常夏のリゾートとは別世界、冬になると雪が降りスキーができるとか?
同じくハワイ島のキラウエア火山も高原のリゾートといった印象が強い。マウイ島にある
標高3,000m級のハレアカラも不毛の大地、その麓もまるで高原地帯で、多くの人が想像する
「常夏の島ハワイ」とは違った世界を見せてくれる。また、偏西風の影響で空気も澄んでいてマウナケアには
世界有数の天文台もある。もちろん高地から眺める満天の星は息を飲むように感動的!また、マウイ島の
イアオ渓谷は亜熱帯らしくジメジメしているし、ワイキキのようにカラッとしたリゾートエリアもあるのだ。
リゾートと言ってもワイキキだけではなく、ハワイ島のカイルア・コナやマウイ島のカアナパリリゾートなどさまざま、
さらに驚くのは常夏のビーチリゾートから車で3時間もすれば不毛の大地に着いてしまうこともあるのだ!


マウイ島(ハレアカラ)
常夏の島ハワイとは、また違った風景にも出会える。



日本からの距離、時差
圧倒的にグアムの方が近い
大雑把であるが日本(東京)からハワイまでの距離はざっと6,400km弱
日本(東京)からグアムまでの距離はざっと2,500kmほどといったところか?
飛行機で行くとハワイまで行きが7時間帰りが9時間弱ほどかかる
グアムまでならざっと3〜4時間位だろう。
さらに大きいのが時差の違い、日本とグアムの時差は1時間でそれほど気にならない。
しかし、日本とハワイとの間には日付変更線があるので19時間もの時差があるのだ。
飛行機で成田空港を夜出発するとその日の朝にホノルル国際空港に到着
帰りはホノルル国際空港を朝出ると翌日の夕方に成田空港に到着ということになる。
特に行きは時差ボケ対策はしたいと思った。
実際ハワイに着いて具合が悪くなった旅行者がいるという話も聞いたことがある。


日本から3〜4時間でグアムに着いてしまう。


3〜4日ならグアム、6日以上ならハワイがいいと思った。
ハワイの方が楽しみ方はいろいろあるが・・・
ハワイの方が広いし人口も多い、自然も気候もバライティーに富んでいる。
ハワイといえば、まずワイキキを思い浮かべるがそれだけではない
ハワイ島の「カイルア・コア」とかマウイ島の「カアナパリ・リゾート」の他 多くのリゾーエリアがあり
それぞれ異なる雰囲気がある。他にも生活感を感じるホノルルダウンタウン、古きハワイ時代を想う
オールドタウンで有名なオアフ島のハレイワ、マウイ島のラハイナなど、いろんな風景を見せてくれる。
もちろんハワイの方が観光スポットも多いし、宿泊設備も多い、オプショナルツアーも豊富!
ハワイの方が楽しみかたは沢山あるのだ。しかし、ハワイの方が距離があり、日本からハワイまで
移動だけで2日はかかってしまう。いくらハワイは広くても現地での滞在期間が短ければ楽しめる
時間もほとんどない。それに初日は時差ボケということもある。
逆にグアムは日本から3時間程度で行けることや島の大きさから3日や4日でも常夏のリゾートを楽しむことができる
魅力がある。グアムの方が気軽に楽しめるのだ。ただ、長期間の旅行ともなるとグアムでは飽きて
しまうかもしれない。自分の旅行経験や旅行会社のフリープランを見ていると3日とか4日といった短期間なら
グアムがいいし6日〜8日位ならハワイでも楽しめると思った。ちなみに5日の場合はハワイ滞在期間は実質3日程度
「物足りなさ」を感じるかもしれない。グアムだと特別な滞在目的がない限り長く感じるかもしれない。

長期間の旅なら
リゾート地なら長期間かけてゆっくり過ごしたい。そういう旅行者も多いだろう。
旅行計画をたてた結果から、自分が思うのに
距離からしてハワイ旅行よりグアム旅行の方が安上がり!というのが一般的
しかし、2週間とか1ヶ月といった長期滞在なら、交通費より滞在費(ホテル代)のウェートが大きく占めることがある。
また、ハワイでもグアムでも長期滞在に便利なコンドミニアムやキチネット(キッチン)がついた宿泊設備もある。
条件によるがなんとなくハワイの方が安いキチネット付ホテルが多いように思えるのだ。
また、ハワイなら共同キッチンが付いているユースホステルもあった。
安いしバックパーカー型になるものの1人旅でも違和感がない。
長期ともなれば結果的にハワイの方が安上がりになるとも考えられる。
また、旅行会社のフリープランを見ても 10日位の滞在ならグアム旅行も出しているが
2週間とか1ヶ月といったプランだとハワイ旅行の方が多い。
ただ、条件にもよる
ハワイでも高級ホテルに長期滞在するともなれば相当な出費にもなるだろうし、あちこちの島をまわるなら
それなりに費用がかかることもある。


長期滞在するならキッチン付に泊まりたい。









トップ
ハワイ旅行の情報


(注意)
2009年9月のグアム旅行 2010年12月のハワイ旅行経験に基づき2013年に作成しました。
主観的な部分もあり実際と異なることや、状況が変化していることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。