ハワイ旅行より

子供連れに人気があったスポット

人気リゾートエリアのハワイ、もちろんファミリー
だって楽しむことができるのだ。小さな子供を
連れてハワイ旅行を楽しむ人も多く見かけた。
自分の旅行経験や調査からオアフ島で子供連れに
人気がありそうなスポットをまとめてみました!



ハワイは子供連れでも楽しめる!











トップ
ハワイ旅行の情報


格安フリープランや格安個人旅行方法なども紹介
格安ハワイ旅行方法



オアフ島の地図
(多くの旅行者が利用するホノルル国際空港やワイキキは島の南側に位置する。





やっぱりビーチが人気
子供に人気といえばやっぱりビーチ、青く美しい海を楽しむ
ためにハワイに訪れる人も多いであろう。

ワイキキビーチ クヒオビーチ
(もっとも身近なビーチである)

大きなリゾートホテルにエメラルドグリーンに輝く海、そしてその背景の山、ダイヤモンドヘッド
代表的なハワイの風景ともいえよう、ちょうどワイキキビーチ、クヒオビーチのエリアだ。
ハワイ旅行の場合、多くは日本からホノルル国際に到着
そこからバスや送迎車などでワイキキエリアのホテルに滞在するであろう。
そのホテルの目の前のビーチである。内陸部のホテルでもほとんどは徒歩圏内であろう。
ハワイで最も身近なビーチともいえる。
場所によっては防波堤があり波の少ないエリアもあるし
子供連れも多かった。他にも多くの行楽客がバカンスを楽しんでいる。
ちなみに
日本みたいな「海の家」があるわけでもない。
盗難がないように荷物を見張っている人もほしいと思った。


ハワイといえば「ワイキキビーチ!」


ハナウマ湾

ワイキキビーチやクヒオビーチ 遠くから眺めると美しいのだが、いざ潜ってみると
なんか普通の海と変わらない!?なんて思うこともあった。
色とりどりの魚が泳ぐ海を楽しみたい!というならハナウマ湾のシュノーケリングが人気
オアフ島内を走る路線バス「ザ・バス」を使うとワイキキから30分位だが
子供連れならオプショナルツアーで訪れる人が多いように思えた。

(上から眺めるだけ!?)
オアフ島周遊とか1周ツアーといったプランがあり、日本人旅行者に人気あるし
子供連れも見かけた。もしくは、子供に人気の屋外水族館シーライフ・パーク・ハワイ
に訪れるついでといったところか?そういったツアーに参加している場合は
高台から眺めるだけが一般的、小さい子供がお母さんに「降りたい」なんて
言っているのも見かけた。ちなみに浜辺に出る場合はそれ専用のプランを利用することと
個人であってもビデオ鑑賞などして注意を受けてからの入場となる。
浜辺に降りる人も多く見かけたが、子供連れの日本人旅行社はあまり見なかった。


美しいハナウマ湾の眺め


カイルアビーチ

オプショナルツアーで紹介されることがあるオアフ島のビーチの一つ
オアフ島の東側でワイキキからは離れているものの
白く美しい砂浜のビーチで静かな雰囲気である。
これは個人的に思ったことだが、少々波が高いこともあったので
子供連れなら極力注意したいと思った。


白く美しいビーチ カイルアビーチ


危険なことも

岩があったり急に深くなる場所があった。ワイキキやクヒオビーチだって注意した方がいい。
また、サーフィンでも有名なビーチも多い。いうならそれだけ波が高いということだ。
現地やガイドブックに書いてある注意をしっかり読んでおきたい。


ショッピングスポット
ハワイ旅行に欠かせないものの一つがショッピング、高級感あるショップに
屋台が並ぶアジア風のショップにアウトレットなど、とにかくバライティー
に富んでいる。子供連れを多く見かけたショッピングスポットをいくつか挙げてみました。

アラモアナセンター
ハワイ最大級のショッピングモールであり旅行者の他、地元の人でも賑わう。
店の数も多く、小さな子供も満足できる玩具売場にゲームセンターにフードコートも
そろっている。もちろん他にもいろんな店が集まっているのだ。


ハワイ最大級のショッピングモール アラモアナセンター


ロイヤルハワイアンセンター

ワイキキでも賑やかなエリアにあり、場所は最高にいい!そして規模も大きく
いろんなショーも行われている。ビーチにも近いし、遊んだ後に訪れるのもいいかも


ロイヤルハワイアンセンター


食事をするところ!?
食事は旅の楽しみの一つ、ワイキキは食事に心配がない
といっていいほどバライティーに富んでいる。
特に子供を連れた家族を多く見かけたショップをいくつか挙げてみた。

フードコート

アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターのフードコートでは
子供連れの家族をよく見かけた。ハンバーガーなどのアメリカンフードに
日本食、ハワイアン、アジアにメキシコなど 各国料理店などがあり選択幅が多い。


家族で気軽の楽しめる フードコート


レストラン

レストラン&バーといったところが多く雰囲気的には居酒屋で大人の雰囲気
ただ、キッズメニューが用意されている「ファミリーレストラン」もあり
子供連れに人気がありそう。子連れハワイ旅行のガイドブックでも紹介されることが多い。
(オーシャナリアム)
ホノルルには子供も楽しめるレストランはいくつか見かけたが、印象的なのが
パシフィックビーチホテル内にあるオーシャナリアム、巨大な水槽があり
熱帯魚が泳いでいる。なんとも迫力あり、子供連れでも人気とか?
ダイバーによる餌付けやマーメイドショーなどもある。
確実性を求めるなら予約はしておいた方がいい。


巨大な水槽が魅力のオーシャナリアム


その他のエリア
シーライフ・パーク・ハワイ
屋外型水族館

子供が喜ぶ屋外型水族館、エメラルドグリーンに輝く海に
青い空、そこでいろんなショーが行われている。
子供連れの家族も多く見られた。場所はオアフ島の東部でワイキキから離れているが
オプショナルツアーも豊富、オアフ島をまわる市バス「ザ・バス」でも行けるが
シーズンによっては混雑していることもあるので注意したい。
イルカと遊ぶプランもあり
オプショナルツアーでもイルカに触れたり遊んだりするツアーで紹介されることがある。
見ていると子供が多いように思えた。

詳しくは下をクリック

シーライフ・パーク・ハワイ



イルカと遊ぶプランもあり!
シーライフ・パーク・ハワイ


ポリネシアカルチャーセンター
歌や踊りや民族体験

ポリネシアの島々の文化を紹介するセンター、広い敷地にニュージーランド村や
トンガ村といった村々があり、歌や踊りのショー、そして民族体験など楽しめる。
子供を連れたファミリーを多く見かけた。場所はワイキキから60q位離れており
オプショナルツアーに参加するかレンタカーの利用がいい。
オプショナルツアーなら数多くのプランをそろえていた。
イブニングショー
19:30〜21:00までショーが行われる。迫力あり是非とも見たいが
12月に旅行した経験から日本人旅行者の子供連れは少ないように思えた。
参考にアメリカ本国人旅行者のファミリーをよくみた。

詳しくは下をクリック

ポリネシアカルチャーセンター



ポリネシアカルチャーセンターで遊ぼう!


ドールプランテーション
パイナップルエクスプレスや巨大迷路を楽しみたい

オアフ島の内陸部にある、巨大な観光農園、ハワイといえばビーチが有名だが
ここは、広大なパイナップル畑が特徴、パイナップルエクスプレスに乗ったり
巨大な迷路で遊んで、パイナップルアイスクリームを食べたり・・・
レンタカーやザ・バスでも行けるが
オアフ島1周のオプショナルツアーで訪れると思う。

詳しくは下をクリック

ドールプランテーション



ドールプランテーションでパイナップルエクスプレスに乗りたい!


動物園とか水族館
ワイキキにある子供が喜びそうな観光スポッ

時間がなくて自分は行けなかったが、ホノルル動物園やワイキキ水族館
動物に触れたり、ハワイの魚を身近に見られるのがいいとか?











トップ
ハワイ旅行の情報


(注意)
2010年12月の旅行経験に基づき2014年に作成しました。
主観的な部分もあり実際と異なることや、状況が変化していることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。