ハワイ旅行より オアフ島の観光スポット

この木 なんの木  モアナルア・ガーデン

広い芝生の上に立つ 珍しい木
CMで紹介され日本人にとっては馴染み深い
その木はオアフ島のモアナルア・ガーデンにある。
オアフ島周遊のオプショナルツアーでも含まれることが多く
多くの日本人旅行者が訪れていた。



 ツイート

くらの旅行記

ハワイ旅行

ハワイこうなっている

格安ハワイ旅行

オプショナルツアー

出発前の準備
気候について
旅の持ち物
通貨と両替
物価について
電話をかける
葉書や小包を送る
お土産を探す
トラブルや困ったこと
海外旅行保険

出国帰国
空港での手続き
機内の過ごしかた
ホノルル国際空港に到着
帰国の手続き
ホノルルから日本まで
日本での到着手続き

ハワイに泊まる
ホテル(宿泊)
リゾートホテル
コンドミニアム
シティーホテル
B&B
ホステル
キャンプ

ハワイの食事
食事について
レストランを楽しむ
フードコートで食事
バー
カフェ
ファーストフード
郊外のローカルフード

レンタカー
レンタカーを利用しよう
旅行前に準備
手続きをしてドライブ

オアフ島
オアフ島(ホノルル)とは?
ワイキキを楽しもう!
ワイキキのホテル
オアフ島「ホノルル」の食事

オアフ島ショッピング
ロイヤル・ハワイアン
DFSギャラリアハワイ
ワイキキ・ショッピング・プラザ
アラモアナ・センター
ワード・センターズ
ABCストア
インターナショナル・マーケット
キングスビレッジ
フード・パントリー
ワイキキビーチウォーク
ワイケレ・アウトレット
郊外のコンビニ

オアフ島観光スポット
ワイキキビーチ
アラモアナビーチ
ワイキキの史跡めぐり
出雲大社
ダウンタウン
カパフル通り
タンタラスの丘
モアナルア・ガーデン
ダイヤモンドヘッド
シーライフパーク・ハワイ
ドールプランテーション
カイルア・ビーチパーク
ハナウマ湾
平等院
ハレイワとノースショア
ポリネシアカルチャーセンター
ヌウアヌ・パリ展望台
パールハーバー
アリゾナ記念館
戦艦ミズーリ記念館
潜水艦ボーフィン号


ハワイ島
ハワイ島の魅力
ハワイ島の行きかた
ハワイ島内の移動方法

ハワイ島観光スポット
コナ・コーストを楽しもう!
カイルア・コナを歩こう!
フリヘエ宮殿
ホテル・ロイヤル・コナリゾート
コナ・コーヒーベルトへ行こう
サウス・コナをまわる
マナゴホテルで食事
「ヒロの街」を歩こう
ビッグアイランドキャンディーズ
ヒロ ダウンタウン
カフェ100
キラウエア火山
サーストン溶岩トンネル
ホノムとアカカ滝
パーカーランチ
プナルウ黒砂海岸
ワイピオ渓谷展望台
標高4,000m級マウナケア

マウイ島
マウイ島の魅力
マウイ島へ行くには
マウイ島内の交通機関
マウイ島観光スポット
ハレアカラ火山
サトウキビ列車
ラハイナ・タウン
カアナパリ・リゾート
イアオ渓谷





モアナルア・ガーデン
モアナルア・ガーデンにて






モアナルア・ガーデンの場所




モアナルア・ガーデンの場所 滞在時間
ホノルル国際空港近くにある
上の地図を見て分かるとおりホノルル国際空港の近くに位置する。
ただ、実際は空港から4km以上は離れているだろうし、場所的にちょっと訪れる
という距離ではない。また、ザ・バス(路線バス)が出ているわけ様子もないので
オプショナルツアーかレンタカーで訪れることになろう。
滞在時間は10〜15分位だった。
ガーデンを歩いて記念写真を撮って・・・
ツアーの場合は10〜15分位の滞在とのこと
特にこだわりがない限り
個人で訪れても10〜15分位でいいと思った。
場所のよさからオアフ島周遊観光のついでに訪れることが多い。

モアナルア・ガーデン情報
開園時間
7:30〜18:00
入園 無料



モアナルア・ガーデンへ行くには?
オプショナルツアー レンタカー タクシー
「この木 なんの木」で有名なだけに 訪れる日本人旅行者は多い。
オアフ島を周遊するオプショナルツアー(現地発の日帰観光)
では訪れることが多いようだ。また、ハイウェイを降りてすぐのところに位置するため
レンタカー利用の日本人旅行者も多いしタクシー利用者も見かけた。
しかし
地元の人からみればただの公園(ガーデン)にすぎないであろう。
ザ・バス(路線バス)は確認できなかったし
ワイキキでよく見かけるトロリーもここまでは訪れないと思う。


モアナルア・ガーデンに到着

オプショナルツアー
もっとも気軽に訪れる方法としてはワイキキ発のオプショナルツアー
日本人旅行者向けのオアフ島周遊ツアー
ならモアナルア・ガーデンに訪れることもある。


追加料金不要のツアー
例えば
JTBのOLIOLIスニーカー 近畿日本ツーリストのLAI LAIバス
他にもHISなど その旅行会社のフリープランに申し込めば追加料金不要で
オアフ島周遊観光に参加でき、そこにモアナルア・ガーデンが含まれることがある。
ツアーの形は
オアフ島1周ツアーであったり
方向やエリア別の複数のツアーがあり その中から好きなコースを選ぶなど
旅行会社によって異なる
また、ツアーの参加には事前に予約が必要であったりすることも多いので
フリープランの申し込み時に確認しておこう!

なお、追加料金不要であっても元の旅行代金が高いこともあるので
その検討も次に紹介する有料のオプショナルツアーもある。

有料のオプショナルツアー
オアフ島1周観光
オアフ島1周観光に参加する方法 日本語ツアーも多いので安心
インターネットでも簡単に予約ができる。
会社によって異なるが主なコースとしては

ワイキキ出発
(ホテルによってはロビーまで来てくれることも多いので安心)

ダイヤモンドヘッド

ハナウマ湾

ノースショア(サンセット・ビーチ)

ドールプランテーション

パールハーバー

モアナルア・ガーデン

ワイキキ

といったところか?

1日ツアーで80〜100ドル程度といったところだ!


ツアーも多い

リムジンにアップグレード

20〜50ドル程度の追加で高級リムジンにアップグレードすることもできる。
豪華なリムジンでまわるのもハワイ旅行の魅力!?
ただ、この値段では貸切ではないようだ。注意


高級リムジンによるオアフ島周遊ツアーもあり!


オプショナルツアーについては下をクリック

格安オプショナルツアーに参加しよう


レンタカーを利用
自由気ままにオアフ島をまわりたい!
それならやっぱりレンタカーが便利だ!
ワイキキやホノルル国際空港周辺には多くのレンタカー会社があるし
インターネットで日本でも手配可能 日本語スタッフがいる会社もある。
ちなみに
モアナルア・ガーデンはハイウェイ(フリーウェイ)を降りて
すぐのところにあるので場所はいいが
この辺りはジャンクションもあり少々ゴチャゴチャしているので注意しよう。
ワイキキから30〜40分位
場所はハイウェイ(フリーウェイ)に降りてすぐのところにあるのでハイウェイに
のるのがいい{高速料金かからないし(・_・)}
渋滞に巻き込まれなければワイキキから30〜40分位で着くはずだ。
行きかたとすればワイキキを出発 最寄のインターからH-1に入りホノルル国際空港方面へ
西側へ向かうのだから「WEST」と書いてあったはず。


ワイキキを出発 H-1に入る。

H201に入る

H-1に入ればそのままホノルル国際空港方面へ向かえばいいのだが
そこまで行ってはいけない。H201に入らなくはならない。
ここを間違えると本当に空港方面へ行ってしまうので注意
H201に入ったらすぐ 1kmもしないところに出口があったのでそこを出よう。


H201に入る

ガーデンの駐車場に入る

確か降りる手前にモアナルア・ガーデンの入口があったと思う。
そこに入るとすぐに駐車場だ 駐車料金無料


モアナルア・ガーデンに入る

帰り

帰りもハイウェイ(フリーウェイ)にのった。
H-201からさらに西へ向かうとH-1に合流し
しばらくしてからH-2に入りオアフ島内陸部 ドールプランテーションやハレイワ方面
オアフ島1周の典型的なコースである。
ちなみに
行きは慎重になるものの 帰りは安心してしまい 間違えることもある。
ハイウェイ(フリーウェイ)にのれずそのまま内陸部の道をすすんでしまったのだ。
間違えないようにハイウェイ(フリーウェイ)の入口をよく確認しよう。
逆走!??
レンタカーを利用して最初に訪れるのがモアナルア・ガーデン
という日本人旅行者も多いようだ。
なんともおぼつかない様子で駐車場内を運転する姿も見られた。
特に逆走
ハイウェイや主要道路ならまわりの流れにのるわけだから考えがたいが
駐車場内の場合
対向車が来ても左→右とフラフラしてしまう車も見かけた。
私は最徐行をした。


詳しくは下をクリック

レンタカーを利用しよう!




モアナルア・ガーデンに訪れて
「この木 なんの木」で有名なモアナルア・ガーデンに訪れた感想をまとめてみました。

パンフレットをもらう
駐車場からガーデン内に入る入口にパンフレットがありもらっていきたい。
普段訪れる旅行者のほとんどは日本人と言っても過言でなかろう。
日本語でしっかりと案内してあった。
ちなみに
「この木 なんの木」はモンキーポッドという木である。
売店
入口近くに売店がありドリンクなど売られているのを確認した。
あとは広い芝生に枝を広げた木をボン ボン と立っているといったところ。


入口付近に売店を確認した。

濡れる!?

自分が訪れたのは9:30頃 まわりは芝生で朝露か?
スニーカーを濡らしてしまった。
他の木?
このガーデンのみものは枝を広げた木であるが
見ると他に「この木 なんの木」とは違うような木も見かけた。
あと樹齢100年を越える巨木が点在とのこと
カメハメハ時代のコテージも存在するとか?


巨木が点在

日陰は気持ちいい

日差しの強いオアフ島 しかしカラッとしているので日陰は気持ちいい
木の下はすがすがしい雰囲気 緑も生き生き!


すがすがしい雰囲気

枝?幹?

近くで見ると幹のような太い枝が横にグングンと伸びているのだ。
しかし、触ってみると頑丈であるのが分かる。
不思議な迫力で圧倒!
やっぱり近くで見ると違うものだ。


近くで見ると違う


 





オアフ島の観光スポットに戻る


トップ
ハワイ旅行の情報


スマートフォン



(注意)
2010年12月の旅行経験に基づき2011年に作成しました。
主観的な部分もあり実際と異なることや、状況が変化していることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。