ハワイ旅行より

オアフ島でよかったところ

ハワイ州の州都であるホノルルがあり、多くの旅行者が訪れ
拠点とするワイキキなど、ハワイ諸島の中で最も人気がある島
オアフ島、自分の旅行経験からオアフ島にある観光スポットで
よかったところをいくつかピックアップしました。




多くのみどころがあるオアフ島
(ダイヤモンドヘッドからワイキキを眺める)










トップ
ハワイ旅行の情報


格安フリープランや格安個人旅行方法なども紹介
格安ハワイ旅行方法




1.ワイキキ
ハワイといったら絶対に行きたい!
日本から飛行機へハワイへ出発!そのほとんどはオアフ島のホノルル国際空港に到着する。
そこから車やバスで30分から1時間位のところにあるのがワイキキである。白浜のビーチに
高層リゾートホテルが立ち並び、その背景のダイヤモンドヘッド、多くの人が想像するハワイである。
「ありきたりの風景」と思うかもしれないが、ハワイ旅行で最も興奮したエリアであった。もちろん、
多くのショッピングセンターがある。高級店ばかりでなく、アジアの屋台を想わすようなショッピングエリア
に小さな商店など、多種多様な個性あふれる店が多い、レストランやバー、フードコートも数多く
ロコモコをはじめとするハワイアンフードに多国籍料理など様々、日本食もあるし「そば・うどん」
ラーメン屋なんかもある、値段も高級点もあれば数ドルで気軽な食事ができるところもあり、ホテルも高級ホテル
に50ドル台のエコノミーホテル、一人旅でも楽しめそうなユースホステルなど様々、多くのジャンルに対応しているのだ。
そして、フラダンスをはじめ多くのショーも催されている。ビーチで楽しむのもいい。また、夕暮れ時のワイキキビーチは
感動的である。長居しても飽きがこない魅力があった。キチネット(キッチン)付のホテルに泊まって
2週間1ヶ月と滞在してみたいものだ。


賑やかで楽しいワイキキの街!


2.ハナウマ湾
違った視点で美しい自然を楽しみたい
ハワイ旅行中、身近なビーチであったのが「ワイキキビーチ」である。しかし、実際に潜ってみるとただの砂地
あまり面白みを感じることはなかった。海中の自然を満喫したいなら、ワイキキからバスで30分位で行ける
ハナウマ湾がいい。まわりは崖でその下に広がる青いビーチはまた独特の魅力がある。ここで人気なのが
シュノーケリング、多くの美しい魚を見ることができ、みんな夢中になっていた。ワイキキから半日位でも楽しめるし、
ハナウマ湾に訪れシュノーケルを楽しむプランもあった。ただ、自然保護の観点から浜にでるのにビデオ鑑賞が必要で
あったりオアフ島1周ツアーのようなオプショナルツアーでは浜に降りることはできず、上から眺めるだけであった
ハナウマ湾に訪れシュノーケリングを楽しむプランを選びたい。ホテルやレストランなどはない。
「自然豊か=何もない」個人で訪れる場合、帰りの「あし」など事前にチェックして
おこう。夜に客待ちのタクシーがあるような環境ではなかった。


深い青が魅力のハナウマ湾


3.ダウンタウン
ハワイの政治経済の中心
ワイキキから近く、また違った視点で見ることができる風景がダウンタウンである。
政治経済の中心であり「リゾート」というイメージは低いものの独特の空気が感じられる。
人気があるといえばイオラニパレス、ハワイ王朝時代の宮殿である。また、その近くにある
カメハメハ大王像、多くの旅行者が記念写真を撮っている。ちなみにイオラニパレス内部の
見物、いつでも自由に出入りという訳ではないので、時間など事前にチェックしたい。
あと、日本人旅行者よりアメリカ本国の旅行者に人気があると思われたのがチャイナタウン
まさに中国の市場!?「ここはハワイなのか?」といった雰囲気である。これもまた違った
ハワイを味わえるかもしれない。ダウンタウンもワイキキから半日も(かからない)位で楽しめた。


カメハメハ大王像とダウンタウンの街


4.ドール・プランテーション
オアフ島内陸部の農園を堪能
オアフ島といえば海沿いに訪れたくなるが内陸部はどうなっているのか興味を持ってしまうもの
そして訪れたいのがドール・プランテーションである。ハワイの農園の一つといえるパイナップル農園
をテーマとした公園といったところか?パイナップルエクスプレスでオアフ島内陸部を楽しみたい。
「ドール・プランテーションに訪れる」というよりオアフ島(1周)周遊のついでに訪れたい。
オアフ島1周のオプショナルツアーでも訪れるだろうし、レンタカーのドライブコースとしても最適である


パイナップルエクスプレスに乗って内陸部を堪能する!


5.ハレイワタウン
ノスタルジックなハワイを楽しむ
オアフ島にある静かな町といえばカイルアタウンとハレイワタウンであろう。ノスタルジックな雰囲気もあり
どちらも魅力的である。その一つがハレイワタウン、田舎にあるノスタルジックな町であり、周辺には
「緑の中に小川のせせらぎ」そんな雰囲気につつまれているのだ。マツモトストアで名物シェイブアイスを味わいたい。


ノスタルジックなハレイワタウン










トップ
ハワイ旅行の情報


(注意)
2010年12月の旅行経験に基づき2011年に作成しました。
主観的な部分もあり実際と異なることや、状況が変化していることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。