お得にハワイ旅行

クレジットカードは必需品!?

カード社会のアメリカ、クレジットカードは必需品
になることもあるし、お得なサービスもあり


格安ハワイ旅行より

トップ
ハワイ旅行



 ツイート





レートがいい
為替レート1ドル=123.99円に対し
日本の銀行 1ドル=126.22円
クレジットカード 会社によるが126.01円程度だった。

空港ラウンジサービス利用
ゴールドカードやプレミアムカードが主だが
空港のラウンジが利用できることがある。
成田空港や中部国際空港、関西国際空港の他
国内で多くの空港で利用可能
ゆったりソファーにソフトドリンク、お菓子
中にはアルコール無料もあった。


クレジットカード専用ラウンジ入口
(成田空港)



ラウンジでゆったり ソフトドリンクにビールもあった
(中部国際空港)



カード付随の旅行保険
カード会社、カードの種類によって異なるが
クレジットカードに海外旅行保険が付いていることがある。
ただ、病気死亡は対象外とか、治療費がない(あっても少額)など
十分でないことが多いので、バラ掛けで補うのだ。
(インターネットでバラ掛けの加入ができた)
セットで3,000〜4,000円しそうな保険を
2,000円以下に抑えたことがある。

詳しくは

海外旅行保険に加入しよう!



カード掲示で無料のトロリーも
期間限定(2019年3月だと思った)
JCBカードを見せるだけで
ワイキキトロリー「ピンクライン」無料であった。


JCBカード掲示で乗車できた


海外ネット予約はカードが絶対必要

海外のレストランやホテルなどインターネットがお得で便利
ホテルは日本語サイトも多い。
海外のネット予約はクレジットカードが必要であることが多いのだ。
また、レンタカーは旅行会社を通して予約しても
クレジットカードが必要と思った方がいい。

日本円は相手にされないこともある。
ワイキキではドルを日本円に両替できる所があったが
アメリカの銀行など日本円は全く相手にしてくれないこともあった。
ドル現金が少ない場合
クレジットカードが必需品になることもあった。


ホテルの予約などカードが必要


クレジットは絶対使えるではない

アメリカ(ハワイ)のクレジットカード通用度は高く
小さな商店でも使えることが多い。
アメリカ人を見ているとスーパーの買物など
カード払いが当たり前のようだ。
クレジットだけでも旅行できそう に思えたが
エアポートバスに有料駐車場
ときどきクレジットカードが使えないところもあった。
ドルの現金持っていたい。
ちなみに
日本人旅行者は現金派が多く
100ドル位なら現金払いが多かった。






 ツイート


トップ
ハワイ旅行の情報


スマートフォン



(注意)
2015年8月までの旅行経験から2016年に作成しました。
主観的な部分もあり実際と異なることや、状況が変化していることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査してください。