韓国旅行の質問 言葉について
ハングル語や英語が分からないのですが、韓国旅行へ行きます。
言葉に困ることはないですか?




ソウルの街を歩いた
(特に言葉の心配はなかったが・・・)



トップ
韓国旅行



お得な情報
格安韓国旅行の方法



ハングル語が分かるのに越したことはないですが。
普通の旅行なら言葉の心配はほとんどなかった。

まず、ソウルの仁寺洞や南大門、東大門、景福宮、昌徳宮、ロッテ免税店(免税店のみだったが)
など、日本人旅行者が多く集まるようなエリアは日本語があたりまえのように通じて
た。
そのようなエリアは旅行会社で紹介されることが予想されるので
旅行会社で調べてみよう。
ちなみに添乗員付きのツアーなら言葉の心配は無用だろう。
なお、ソウルなど現地発の
オプショナルツアーで日本語対応も多いので、言葉で不安ならおすすめだ!
日本の旅行会社を通してインターネットでも予約可能だ!


言葉が通じないところ
(でも心配しなかった)

しかし、日本語が通じるエリアは韓国でもほんの一部でしょう。
例えば、ソウルでも駅や地下鉄、地元の人が多く集まり、日本人旅行者が
あまり集まらないエリアは日本語はもちろん、英語も通じないことも多かった。
(日本人同様、韓国の人も英語は苦手?)
ソウル以外ではほとんど、ハングルのみだった。
しかし、観光地では外国人(日本人)慣れしていることも多く
言葉が通じなくてもなんとなく理解してくれたし、
そうでなくても、韓国の人は親切な人が多かった。
(もちろん、中には悪い人もいるだろうが・・・)
でも、旅行用の韓国語会話集を持っていくのもいいかもしれない。
個人的には辞書よりも、コンパクトなトラベル会話集がいい。

言葉の面ではレストラン(食堂)で不便したが・・・
個人的に言葉の面では韓国での食事(韓国料理)で苦労した。
というのは、言葉も文字もほとんどハングルのみで
日本では聞きなれないメニューだから、日本語で表示していても
多分、分からないだろう。
そのときは、ガイドブックなどに韓国料理の写真と名前の一覧表
が載っていることがありとても役立った。
食堂に入るとき、韓国料理の写真の一覧表をみせて、
どのような料理をだせるか指をさしてもらう。
納得したらその店にはいるのだ。
一応、値段も聞いておこう。
1,2,3というアラビア数字なら世界共通でどこでも通じたし、
なんとなく理解してくれよう。
ただ、混んでいたり、忙しそうなときは「門前払い」もあった。

トラブルときは言葉が必要?
トラブル発生時にも言葉が重要になるので会話集はあったほうがいいかもしれない。

ちなみにトラブルといえば強盗など凶悪犯罪を連想する人がいると思うが、
そうなれば国内外を問わず、言葉が通じる通じないという領域ではないだろう。
そのときは下手な交渉などせず、お金をとられても
命だけはとられないようにするのが
一般的な考えのようだ。
事故発生時も言葉が通じないなら警察を通すのが一般的
なようだ。(アメリカ旅行の調査より)


小さなトラブル体験記
ソウルへ向かうバスの車内でトイレに行きたくなった。
車内はハングルのみにか通じなかった。
あわててガイドブックの裏にある韓国語会話集で
トイレという文字をみつけて、
運転手につげた。
幸い、トイレに降ろしてくれた。
膀胱炎にならなくてよかった!


ちょっとした言葉を話せれば好印象
日本を旅行している外国人も「こんにちは」とか「ありがとう」
という片言の日本語を使う人が多いようだ。
韓国旅行中でも、「アニョハセヨ」とか「カムサンミダ」など
簡単な挨拶くらい話せれば、好印象をうけるだろう。


いろいろ韓国旅行へ


(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
実際と異なったり状況が変化している場合もありますので注意してください。