タイ旅行記3日目
チェンマイトレッキング(1日目)

チェンマイから少数民族の村に訪れる2泊3日トレッキングツアーに参加する。
エレファントライド(象乗り)や川で泳いだり、バンブーラフティング(筏くだり)
を楽しんだ。そして電気のない村にて夜を過ごしたのだ!



少数民族の村にて





トップ
タイ旅行の情報


いろいろ調べてお得な旅をしたい!
格安タイ旅行


 旅行記3日目
7/18(月)

・チェンマイの朝
 朝、近くの食堂で朝食、お粥を食べた。そういえば以前にタイへ行ったときも朝、
屋台でお粥を食べたなあ!地元風の人だらけだった。タイの朝といった感じでよかった。
 ・チェンマイトレッキング1日目へ出発!
 (ソンテウで移動)
 軽く朝のチェンマイ見物をして宿に戻る。
荷物を預け宿のテラスでアイスコーヒを飲みながら
ツアーのソンテウ(乗合いバスというより屋根付きトラック)を待つ。
 9:30頃ソンテウが到着して乗り込む。トレッキングツアーのスタートだ!
2人のフランス在住の韓国人をぬいて、イギリス、オランダ等、ヨーロッパ人だった。


チェンマイの街中からソンテウに乗り込む
チェンマイ旅行より


 ・市場で買い物
 途中、市場によって30分程買物、ビール、缶詰、菓子、懐中電灯などを購入した。
ここを過ぎるとしばらく亜熱帯の森の中に入るのだ。
しばらくしてから山道へと進む。
エレファントライド(象乗り)
 ツアー最初の楽しみはエレファントライド(象乗り)をする。象の背中に乗って山道を歩くのだ。
 象の皮は厚い、最初は揺れてこわいが上からの眺めがいいし慣れると楽しい。
 また、子象を引き連れてる象もいる。象乗り後、タイチャーハンの昼食、質素であった。


エレファントライド(象乗り)を楽しんだ!

 トレッキングを開始する。
 再び、ソンテウで移動後、下車、トレッキングがはじまるのだ。
ちょっと雨が降ったがこぶりで順調。熱帯のジャングルの中、
主に川沿いを歩く、滝も多い。蒸し暑い。
 休憩のたび水をよく飲んだ。
しばらく歩くと森の中から棚田にでる。そしてまたしばらく山の中を歩く。


森を歩く

 カレン族の村に到着する!
 カレン族の村に到着、少数民族の村といった感じで床の高い竪穴式の住居みたいのが多く、
豚、牛、鶏など家畜が多い。街暮らしの旅行者にとっては新鮮さもあった。
 また、犬も多く何か気配を感じるとすぐ飛び出して吠えるのだ。
家畜を守る番犬の役割をはたしているのだろうか。
 ちなみに、ガイドはラストサムライが気に入ってるようだった。な納得!
 さっそく村内を散策してみる。なにか別世界にいるような不思議で新鮮な感じがした。
 村の夜
 村には蛍光灯をつける程度のソーラパネルがいくつかあったが、
夜はローソクの明かりの下での夕食だった。
 また、犬が残り物のエサをまっている。
食事も薪で火をおこして作ってくれた。また、森からヘビを捕まえてきたのだろうか。
ヘビの料理もしてくれたがそれは希望者のみ、主に女性の人は拒んでいた。
 個人的にヘビの肉はおいしいかったが、骨が太く、実が少ない。
 ローソクの光の下、ガイドが我々の為にゲームをしてくれる。
ここの夜は涼しい!



1日の出費(7/18(月))
1B約3円(05年)

チェンマイの食堂でおかゆ25B 水と牛乳15B チェンマイの宿でアイスコーヒ40B
 チェンマイ郊外の市場でビールと缶詰69B 市場でお菓子10B
 市場でトイットペーパ35B エレファントライドの写真100B
                                         合計294B



タイ旅行(4日目)へ
チェンマイトレッキング2日目に入る。
熱帯の森を歩いたり、川で泳いだりして楽しんだ。


タイ旅行(2日目)に戻る
バンコクから鉄道でチェンマイに到着!
宿探しやトレッキングツアーの申し込み観光もした


トップ
タイ旅行の情報


05年7月の旅行経験とその後の調査を参考に
07年4月にまとめました。


(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので
自己責任のもとでの調査をお願いします。