台湾旅行より 台北の交通

便利なイージーカード(悠遊?)

MRT(地下鉄)や路線バスを主に台北観光を楽しむなら
おすすめなのがイージーカードEasy Card(悠遊?)
電子マネーでJRのSUICAとかICOCAみたいなもの
購入方法や使い方も簡単で慣れれば現金払いが面倒なくらい。
経験や調査からイージーカードの使い方や
魅力についてまとめてみました。
ちなみに高雄でも同じようなものがあるそうだ。






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源







イージーカード
イージーカード(悠遊?)


とにかく便利イージーカード(悠遊?)
小銭をじゃらじゃらする心配なし

日本でもそうだが地下鉄に乗るにしろ路線バスに乗るにしろ
料金表を確認させながら小銭をチャラチャラさせるのはとにかく面倒なもの
イージーカードならば カードを当てるだけでOK 楽なのだ。
路線バスは両替不可なのでなおさら便利
台北にてイージーカードが特に便利と思ったのは路線バス乗車時
台湾の路線バスには両替ができないので 例えば15元の運賃に対し
10元札2枚なら(5元がないなら)20元払うしかないのだ。
(車内で両替をお願いしている人もいた。)
イージーカードならその心配はほとんどないので安心だ。

  
MRTや路線バスを利用するときにも便利


交通機関だけではない

例えば
セブンイレブンなどのコンビニや
ミスタードーナッツ スターバックス
といったファーストフードで使えるとのこと
台湾にはコンビニが多く、旅行中利用度が高かった
そこでイージーカードが使えると便利である。


コンビニやファーストフードでも使える


何回か乗るとお得となる

手数料は20元で20%割引
MRTや路線バスを利用すると通常料金より20%安くなる。
あと
カードを返却すれば返金されるが、そのとき20元の手数料がかかる。
確か台北のMRTが1回あたり20元からなので
5回以上乗車するともとがとれるのだ。
ちなみに
乗継は8元安くなるとか?





イージーカード(悠遊?)の買い方 使い方 払い戻し
言葉の通じない海外 イージーカードを買ったり使ったりするのも
難しいのでは?そう思う旅行者も多いだろう。
しかし、ある程度下調べをしておけば簡単で現金払いが面倒になる位なのだ。


イージーカード(悠遊?)を購入
簡単に買えた

自分の場合 MRT(地下鉄)駅の改札口横の窓口で購入
特に語学力は必要なく「いーじーかーど ぷりーず」といったら
簡単に買えた。値段は500元でうち100元はデポジット(保証金)で
返却時 20元引かれてチャージされた金額と一緒に戻されるのだ。
他にも
セブンイレブンなどコンビニでも購入可能だ。



イージーカード(悠遊?)を使う
MRTの場合

改札口にカードを当てるところがある。
自動的に改札が開くはずだ。
難しくはない。

 
改札口にカードを当てるだけ


路線バスの場合

路線バスもカードを当てるところがあり
そこに当てれば自動的に振り落とされるのだ。
注意したいのは
下車収票か上車収票と表示されている。
下車収票は下車時 乗車収票は乗車時にカードを当てる必要がある。


路線バスの場合 乗車時に当てるか下車時に当てるか確認したい。


イージーカード(悠遊?)の残高チェック

カードをタッチしても残金がなければ改札は開かないだろう。
その残高のチェックだが MRTの改札を当てると
そのときカードの残高が表示されるので、そのとき確認するのが一般的であろう。
もう一つ
MRTの駅にはTicket Readerという機械があり
そこにカードを置くとモニターから残高や使用履歴が表示されるのだ。
漢字表示なので日本人旅行者にとっても分かりやすいのだ。

イージーカード(悠遊?)のチャージ
残高がなくなればチャージをする必要がある。券売機ではなく
加値機と書かれた機械がありそこでチャージするのだ。
そこにカードを置くと「加値前可用金額」というところに残高が表示
次にお金を入れる100元札単位で入れる。
そしたら加算された金額が表示されるのだ。
ちなみに
コンビニでもチャージができるとか!?

加値機
加値機


イージーカード(悠遊?)の払い戻し

MRTの窓口へ持って行けば20元差し引いた金額が返金される。
もちろん持ち帰りもOKだがチャージした後 2年たつと無効になるとか?


1日周遊券もあった!
1日乗り放題で200元でうち(50元はデポジット)、使用開始日から3日以内に受付で
券を返すとデポジットを払い戻せる。 と書いてあった。


 






市内の交通に戻る



トップに戻る
台湾旅行

07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。