格安台湾旅行の方法

日本から飛行機で3〜4時間で着いてしまう台湾
短期間で安く そして気軽に楽しむことができるのだ!
旅の種類も豊富、格安で気軽な台北フリープランをはじめ
花蓮や高雄など台湾各地を周遊するプラン、自由気ままな
個人旅行だってできるのだ。台湾旅行と格安な旅をする方法
を紹介します!いろいろ調べて自分に合った旅をしよう!

経験と調査から旅行情報を紹介します。






 ツイート




 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 円と元のレート
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








台湾へ向かって出発!


台湾旅行方法
いろんなスタイルを受け入れてくれる。
台北の街を歩いてみたい 台湾1周をしてみたい グルメを堪能したい・・・
それぞれいろんな目的で台湾へ訪れる人がいるはずだ。
まずは、台湾はいろんな旅のスタイルを受け入れてくれる。
また、初めての海外旅行でも安心な旅 マニアックな旅など
いろんな旅行方法があるのだ。
まずは 簡単に旅行方法についてまとめてみました。


パックツアーか? フリープランか? 個人旅行か?
台湾旅行のみならず 海外旅行をする場合
ツアー フリープラン 個人か 選択することになろう。


ツアーとは?

ツアーというのはパックツアー
添乗員もしくは現地係員対応というのが多く
台湾各地をまわる周遊旅行で企画されることが多い。
日本語スタッフ対応がほとんどで初めての台湾旅行でも安心だが
自由が少ない。(ただ、最終日が台北で自由行動になることも多い)

フリープランとは?
往復航空券+ホテルセットで現地では自由行動
添乗員は同行せず 空港からホテルまで送迎サービスが付くことが多い。
形式上ではツアーだが個人旅行に近い
携帯電話を貸し出し 困ったときの日本語対応の案内があったりと
サービスが充実した旅行会社もあり、自由でありながら安心で人気である

台北とか台北+高雄というような1都市 2都市滞在型の旅だと
フリープランという形をとることが多く。
現地から日本語のオプショナルツアーに参加することが多い。

個人旅行とは?
航空券やホテル 現地の交通など別々に手配する。
もしくは航空券だけ手配してあとは現地でホテル探しなどをする。
インターネットを使えば細かな手配もできるし
自分のオリジナル旅行をつくることができる。
ただし、何が起ころうと自己責任を問われるし それなりの下調べが必要だろう。

  
ツアーでも個人でもそれぞれ異なるよさがある。
(格安台湾旅行より)



台湾のどこへ行きたいの?
台北だけを楽しみたいのか?台湾周遊(1周)を
楽しみたいのか いろんな考えがあると思う。



以下に

その1
台北をまわる(台北フリープランなど)

その2
台北と周辺の趣がある街にも行きたい。

その3
台北と他の観光地(高雄、花蓮、阿里山等)へ行きたい。

その4
台湾を周遊しよう!

その5
格安航空券だけで台湾へ行く

の5つに分けてまとめてみました。





その1
台北をまわる(台北フリープランなど)
台北だけでも楽しめる。

台北が台湾の中心でありほとんどの人は
台北を拠点に台湾旅行を楽しむであろう。
観光にグルメ ショッピング(市場めぐり)など
台北だけでも台湾を満喫できるし、もっとも身近に
格安台湾旅行を楽しむことができる。

台北フリープランが一般的
インターネットなどで調べると「台湾3日間とか4日間」といった
プランを目にすることが多い。その多くが台北フリープランで
往復航空券+ホテルのセットで添乗員は同行せず現地日本語係員が対応
空港〜ホテルまでの送迎サービスされていることも多く
台北市内観光のオプショナルツアーがセットされているのが一般的だ。
自由で安心 はじめての海外旅行でもいいのではないか?
さらにシーズンや条件によっては2万円台3万円台と
驚くほどの格安プランもあるのだ。
最も一般的な台湾旅行方法であろう。

個人旅行
格安航空券やホテルなど別々に手配して訪れる方法
インターネットが普及している現在 個人で台湾旅行を楽しむことができる。
フリープランよりも割高であるうえに、それなりの下調べは必要となる。
しかし、フリープランでセットされる送迎サービスやオプショナルツアーは
サービスというより半強制でお土産屋などにも連れてかれる可能性は高い。
バックマージンをもらっているのだ。
旅慣れた人にとってはじれったくなるかもしれない。
それに個人旅行でも工夫次第で格安台湾旅行ができるのだ。



詳しくは下をクリック

台北をまわる





台北だけでもみどころは多い
(忠烈祠にて)





その2
台北とその周辺をまわる
台北だけではもったいない!?

台北だけでも楽しめるがせっかくの台湾旅行
周辺の風情ある町や農村そして温泉などへも行ってみたい。
九分や鳥来など台北周辺には魅力的な観光スポットが多い。
九分など日本人旅行者の多い観光地でありながらも
ちょっと離れればそこは観光化されていない素朴な世界が広がる。
それに台北から安く気軽に訪れることができるのだ。
より満喫した台湾旅行を楽しめるだろう。

行きかた
「台北+九分4日間」とか「台北+鳥来温泉4日間」といった
あらかじめセットされたプランに参加する。

フリープランもしくは格安航空券のみの個人で台北に訪れて
台北からオプショナルツアーもしくは個人で切符をとって訪れる方法がある。

海外は不安 安心を重視したいなら
あらかじめセットされたプランに参加するのがいいし
格安旅行を求めるならフリープランで台北に訪れて
台北から個人で訪れる方がいいと思う。
好みは人それぞれであろう。



詳しくは下をクリック

台北とその周辺を訪れる





台湾人気観光スポット「九分」を歩く
(格安台湾旅行)





その3
台北と他の地域へ行きたい!

台北が台湾の中心となるが 高雄や花蓮(太魯閣峡谷) 台南など
台湾には他にも魅力的な街は沢山あるのだ!
そういった街にも訪れてみたい!
花蓮(太魯閣峡谷)や阿里山など地域性を感じるような魅力的な観光地も多いのだ。
行きかた
台北+花蓮(太魯閣峡谷)5日間というように
あらかじめセットされたプランに参加する方法(パックツアーに近くなる)
フリープランや個人旅行で台北に訪れて
そこからオプショナルツアーで高雄や花蓮などに訪れる方法
別々にチケットを手配して 個人旅行で訪れる方法などが挙げられる。

あらかじめセットされたツアーに参加した方が安心だが
台北フリープランと台北からのオプショナルツアーを
セットにした方が安いことが多い。
しかし
花蓮や高雄など地方都市での宿泊ができない。
個人旅行で訪れた方が自由で安いことが多いが
それなりの下調べを求められるなどいろいろだ



詳しくは下をクリック

台北ともう一つの地域へ行きたい





高雄へも行ってみたい!
(格安台湾旅行)





その4
台湾を周遊(1周)したい!

せっかくの旅行 台湾各地のいろんなところへ行ってみたい!
台湾はそれほど広くはないうえに交通機関が発達しているので
短期間でも周遊旅行を楽しめるのだ!
行きかた
周遊旅行ともなれば、パックツアーに参加するか
バスや鉄道のチケットを手配して個人旅行を楽しむかになる。
パックツアーの方が安心で、5日位で手際よくまわることができる。
個人の方が自由気まま
ツアーでは訪れないようなところに訪れることができる。
思わぬ感動に出会える可能性が高いが
思わぬトラブルに巻き込まれる可能性も高い。
旅慣れた人向けだろう。
どちらが安いとも判断しにくいのだ。



詳しくは下をクリック

台湾を周遊しよう





太魯閣峡谷に入る
(格安台湾旅行)





その5
格安航空券だけで台湾へ行く

往復の航空券だけで台湾旅行をするのだからほぼ完全な自由旅行だ。
そこそこの旅行知識やそれなりの自己責任も問われるが
あまり観光客が訪れないような地域に訪れるなど
自分のオリジナルな旅をつくることもできる!
ホテルなど現地で探すこともできるが、
日本の旅行会社を通しインターネットなどで予約することも可能だ。
インターネットの普及でより自由な旅行を便利に!
最近はインターネットの普及で格安航空券とホテルの手配を
バラで行うことができるようになっている。
他にも
ツアーや食事(レストラン)の予約などバラでおこない
より自由な台湾旅行が格安にできることもある。
また、最近は格安航空会社(LCC)もあり
ネットで簡単に安く手配できる。


詳しくは下をクリック

格安航空券で台湾旅行


格安航空会社(LCC)



ツアーではなかなか行けないところもある。
(阿里山鉄道)





インターネット検索が安くて便利
驚くようなお得なプランもあるのだ!

多くの旅行会社で紹介されている台湾旅行
同じようなプランでも会社によっても 同じ会社であっても
値段が異なることがあるのだ。インターネットで調べると
いろんな旅行会社のプランを調べることができるうえに
ネット限定プランを設けていることもあるのだ。



フリープランと個人どっちがお得で便利?
下手な個人旅行よりお得?

下手な個人旅行よりツアー(フリープラン)の方がお得 よく聞かれる言葉だ。
旅行会社でも個人で格安航空券やホテルなどいろいろ手配をするよりも
あらかじめセットされたフリープランの方がお得という。
私もそう思うし、シーズンや出発時間帯等にもよるが台北までの格安航空券の料金に
数千円足すだけで1泊5000〜8000円レベルのホテルが2泊に台北1日観光
さらに、空港からホテルまでの送迎がつくプランもあったのだ。
(格安航空券とほとんど同じ値段もあった。)
特に旅なれていなくて不安という人や、下調べは面倒な場合
オプショナルツアーもあるし、気軽に質問できそうなことから台北3日間とか4日間というような
フリープランがいいと思った。それに基本的に現地では自由行動だし
みているとほとんどの人はフリープラン参加者にみえた。

しかし 
特に旅なれている1人旅など注意したい。
(個人で格安航空券やホテルの手配(ホテル探し)その他交通機関の手配等に自身がある人など)

例えば

(2人1部屋で考えている。)
1人で参加する場合、1人部屋追加料金がかかるのがほとんどだった。
ホテルにもよるが、2泊で1万円位の追加ならいいかもしれない。しかし、
エコノミータイプのホテルでも1万4千円位の追加料金があった。
台北で1泊7000〜8000円位のホテルなら
インターネットで旅行会社などを通し日本語で簡単に予約できるホテルがあった。
(送迎)
個人で空港(桃園国際空港)から台北市街へのリムジンバス(国光客運)利用して
125元だった。日本円で500円程度ではないか?それにバスは頻発していた。
それでも追加料金なしでホテルまで(近くまで?)送迎してくれれば
うれしいが、他のお客さんと一緒である以上 待ち時間もあるかもしれないし
送迎がなくてもそんなに損はないと思った。
(ツアー)
故宮博物院や忠烈祠など台北市街地から離れており個人で行くのも面倒
しかし、台北1日観光がセットともなれば便利だし、たいていのツアーは
故宮博物院や忠烈祠が含まれていた。これも嬉しいサービス だが、
私はあるツアーに参加したとき、有名観光地に降りる時間を短くしてお土産屋にいる
時間を長くされたこともあった。
送迎も途中、買物させようと免税店に立ち寄る可能性がある。

というのがあった。

しかし、一概にはいえないので旅行会社に確認したい。
それに
旅なれた人にとっては不満はあるものの
慣れない人や不安のある人にとってはある程度セットされた方が安心ともいえよう。
それに2人以上なら個人旅行より安いことも多い。
個人の好みによろう。

ちなみに

格安航空券+ホテル+オプショナルツアー(現地ツアー)や送迎など
その他の手配をバラで選択できるプランもあった。
高上がりとも思ったが自由度は高くなるのではいか?
インターネットなどでいろいろ調べてください。


台北中心部から離れた故宮博物院はオプショナルツアーが便利だ



参考
高いプランと安いプラン

フリープランなど同じ旅行会社の同じようなプランでも
高いもののと安いものがあるのだ。気になったので聞いてみた。
理由はいろいろあるものの
でたてのプランは高く、そこから徐々に安くなるようだ。
推測も兼ねて簡単に説明すると
フリープランなど航空会社(出発時間帯)
やホテルなど選択できることが多い。
実際、グレードの高いホテルは午前出発といったものは高くはなるが
多少高くとも条件のいいものから売れているらしい。
そこで、最後には、売れ残りを集めて安くなるようだ。
だいたい格安プランともなれば、ホテルや出発時間帯の
選択ができないことが多い。
しかしながら
同じような旅行なら安くしたい人が多いらしく
安いプランの方が人気があると言っていた。
インターネットを調べても数多くのプランがあるので
いろいろ調べて自分好みの旅行をより安くしたいと思った。
あと 売れ切れもあるので早めの方がいいと思った。



その他 格安台湾旅行で思ったこと
短期間で安く快適に台湾を楽しむなら「台北」がいい。

台北はアクセスも交通の便もよく台湾の魅力を濃縮したようなところがある。
さらに日本人も多く、日本語通用度も高いのだ。
他にも、多くの旅行会社のデスクがあったり、台北を拠点とする日本語ツアーも多いので
安心である。台北だけでも十分満喫はできるのだ。
地方の魅力
旅行代金は高くなることが多いが、地方は外国人(日本人)旅行者も
少なく、花蓮のアミ族や太魯閣峡谷の絶景などその地域特有の魅力もある。
好奇心があるならば是非地方も訪れてみたい。
個人で行くこともできるし台湾周遊のツアーもあった。
台北から日帰りのオプショナルツアーで訪れることもできるようだ。
インターネットなどでいろいろ調べたい!
地方でなくても
台北だけを滞在するプランと比べたら台湾周遊旅行は高くなるだろう。
でも都市部だけは面白くないという場合も、
台北周辺には九分や淡水といったような都市部とは違った風情がある
観光スポットも豊富だ。1日や半日位でも安く気軽に行くことができるし
そのようなところを訪れるオプショナルツアーもある。
自由な旅行をしたいけど心配
よく聞くのは、安く自由に台北の街など歩きまわりたい、でも言葉も通じないし
心配、食事をするにも買物をするにも騙されるのではないか?
ということだ。
個人的に台湾の治安はよく、やさしい人ばかりだったが
どこに行っても悪い人もいるわけだし、絶対 大丈夫とはいえない。
しかし
旅行会社もその要望に答えようと
台北3日間とか4日間という現地自由行動のフリープランでも
現地(台北)にツアーデスク(提携旅行会社)などを設けたり
現地係員にダイレクトにつながる携帯電話を貸し出すというサービスを
おこなうところもあった。


淡水へ訪れた
(台北中心部から簡単に行ける)



もちろん好みは人それぞれで

台湾を肌で感じるためにも現地係員に頼らない人もいるだろう。
それはそれで意外な発見や喜びもあるかもしれない。
逆に
添乗員やガイド付のパックツアーやオプショナルツアー(台北など現地発ツアー)
だと、ちょっとでも分からないことがあっても聞けるし
地図を見ながら歩く心配もない。
それに、経験上、ガイドや添乗員は旅行者に気を配ってくれた。

また、
旅行中半分はツアー、半分は自由にまわるなど、好みに合わせて
いろんな旅行方法がある。
いろいろ調べると、格安な旅行方法もあるのだ。

その他 追加料金がかかることが多い
ちなみにその他に個人旅行でもツアーでも飛行機利用なら
空港使用料(成田2060円、関西2650円、台北1060円など)
燃料チャージ(変動あり、07年の台北で7500〜10000円程度か?)
などで7000〜14000円ほど料金が追加されていた。
ただ、08年1月から燃料チャージが下がるようだ。
あと
帰国日が日曜や祝日なら追加料金がかかることも多い。
(大阪〜台北のノースウエスト航空で5000円だった。)

他にも
一人旅の場合 一人部屋追加料金などいろんな追加料金があったが
インターネットでも
電話やメールで聞けば最終的な値段を教えてくれた。


 






トップに戻る
台湾旅行



スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。