台湾旅行より 台北

華西街観光夜市に訪れて

何とも独特な雰囲気がある夜市だ!
巨大な蛇にスッポンなど不気味な雰囲気も漂う!


華西観光夜市の滞在時間
食べ歩きやちょっとした買物なら1時間もあればいいが
ゆっくりと食事したりマッサージするなら2時間はほしいところ







 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








他の夜市とは異なる雰囲気「華西街観光夜市」



華西観光夜市の場所
(台北駅の南東側、下町っぽい場所に位置する)



目次

1.華西観光夜市の魅力

2.華西観光夜市の行きかた

3.注意点






1.華西街観光夜市の魅力
異様な雰囲気!?

台北には多くの夜市があり、それぞれ個性を感じるが
華西観光夜市は独特で「異様」な雰囲気に包まれている。
例えば
蛇やスッポン、サソリなど扱う店が多い
どこの夜市でもそうだが、多くの店と人で賑やか
華西観光夜市を歩くと、檻や水槽のようなものに
巨大な蛇やスッポン、サソリなどゲテモノが入っている。
興味を持つ人もいるだろうが
抵抗を感じる人もいるだろう。
蛇の解体ショー!?
時々、蛇を解体するところが披露される。
多くの人だかりだ。
興味を注ぐが、一般的に撮影禁止なので注意しよう。
店のゲテモノも撮影禁止かもしれない。
雰囲気からして分かると思うが
怖そうなおじさんの店も多い。
蛇やスッポンは精力剤のようなもの!?
蛇やスッポンというのはいわゆる「精力剤」、つまり「医食」であり、
空腹を満たすという要素ではない。
値段は店によって若干の差があるようだが
300元程度だった。
屋台なら丼物が100元前後で食べられると思えば高いと思った。


独特な雰囲気


蛇を食べてみた

せっかくだから勇気を持って蛇の肉を食べてみた。
綺麗とはいえない庶民的な食堂で
値段は300元と一般食堂としては高め
日本語を話せるおばちゃんが教えてくれた。
蛇肉のスープ
メインとなるのは蛇肉のスープであるが、
肉は柔らかくて美味しかった。鶏肉みたいな感じだ。
ただ、骨が大きく肉は少ない。
蛇の血や毒!?
あとは赤と緑と白の小さなグラスが3つ置かれた。
蛇の血や毒みたいに感じ、これらを飲むのに勇気がいたのだ。
強烈なアルコールか?体中がビンビンきた!
美味しいとは思わなかったが、疲れた体を元気にしてくれた。
そうそう
日本語表示の店も多かった。日本人旅行者も多いのだろう。


蛇を食べる
(興味のある人はぜひ!)


年齢層は高め
「異様な雰囲気」というところから想像できると思うが
華西観光夜市や全体的に年齢層が高く男性が多い。
全体的な雰囲気も何となく古びた感じだ。
ちなみに
士林観光夜市師大夜市
家族連れや学生
臨江街観光夜市
、会社帰りのサラリーマン
が多いように思えた。

ゲテモノだけじゃないよ!
ネットでもガイドブックでも華西観光夜市といえば
「異様」とか「怪しげ」と紹介されているが
全体的にみれば
ゲテモノを扱う店の数の方が少なく、
そのほとんどは他の夜市と似たかよったかで
魚介類などを扱う食堂やフルーツやドリンク
雑貨品の店(ダイソーもあった!)などが集まる。
値段も安く
ちょとした串刺しが10元など
他にも
CDやその他雑貨品も売られていた。
年齢層は高めであるものの
若者でも賑わっていた。
ゲテモノを扱う店も衛生的である所もある。
ただ
他の夜市と比べると治安はあまりよくないらしい。
マッサージ店あり
台北ではよくみたマッサージ店は、華西街観光夜市にもあった。
確か足裏マッサージは400元だった。(日本の半額ぐらい?)
昼間の観光で疲れているなら 足のマッサージなどしてもらうもいいと思う。


華西観光夜市の雰囲気



2.華西街観光夜市の行きかた
MRT(地下鉄)が便利!

MRT(地下鉄)の龍山寺駅から歩てすぐのところ
ちなみに龍山寺も台北の有名観光スポットだし
6:00〜22:00まで開門している。
一緒に訪れるのもよかった。
道に迷わないようにしよう!
華西観光夜市は明るくて賑やかであるが
このあたりは下町っぽさも感じるエリア
夜ともなれば周りは暗くて寂しい
このあたりは治安もあまりよくない。
迷わないようにしたい。


MRT龍山寺駅


龍山寺の近くだ


徒歩で訪れる
台北駅から歩いて30分位で着いた。
道中、若者の街で知られる西門町や下町っぽい雰囲気など
興味を注ぐ、ただ蒸し暑い台湾 結構疲れる。
体力と時間に余裕がある人向けだろう。


道中見物しながら歩く

ツアーは確認できなかった
台湾の名物だけに夜市に訪れるツアーは多いが
華西観光夜市に訪れるプランは見たことがない。
独特な雰囲気に抵抗を感じる人も多いのだろう。
オプショナルツアーなら台北最大の
士林観光夜市に訪れることが多いようだ。
なお
フリープランでよく紹介される「キリンホテル」から徒歩10分しない位
このホテルに滞在するなら立ち寄るのもいいかも?


2.注意点
路地裏には入らない方がいい

よく聞かれるのがこの周辺 あまり治安がよくない。
自分が思うのに華西街観光夜市そのものはあまり治安の悪さを感じなかったが、
路地裏には入らないほうがいい。本当に怪しい
私は、華西街観光夜市をまわった後 とっととMRTに乗って帰った。


 







夜市を歩こうに戻る   台北のまわりかたに戻る



トップに戻る
台湾旅行の情報



スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。