台湾旅行

両替と円と元のレートについて

自分の旅行経験から台湾元のレートをまとめました。
台湾元はどこで両替した方がお得か?


格安台湾旅行方法



空港の銀行でも両替ができる。







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源












 




外貨の両替について
両替する場所によってレートは異なるもの
毎日のように新聞やTVなどでレートが表示されるが、実際 銀行やホテルで両替すると
手数料がかかりので両替率は悪くなるものだ。
また、両替する場所によってもレートは異なるものなのだ。
また、今後の流れによってもレートが異なることがあり
通貨によっても異なる
私の旅行経験上 台湾元や韓国ウオンなど現地で両替した方がよかった。
逆にEUのユーロは日本で両替した方が率はよかったし
日本円からアメリカドルへの両替はアメリカの銀行ではほとんどできず
できても日本よりレートが悪かった。
インドルピーの場合、日本での両替はできず
インドの地方でも日本円は相手にされなかったので
日本にてアメリカドルにしてインドでルピーにしたことがある。

というように通貨によっても通用度が異なるものだ。
クレジットカードやトラベラーズチェック(T/C)について
現金だと盗難にあったり紛失した場合はまず戻らないといわれているが
クレジットカードやトラベラーズチェック(T/C)は紛失しても再発行可能という強みがある。
また、クレジットカードが一番レートがよかったこともある。
しかし
台湾などクレジットカードはどこでも使えるわけでもないし
T/Cでの両替を断られることもよくあった。
さらに
T/Cだとパスポートの掲示を求められ
パスポートのサインと比べられることがあった。
そのときT/Cのサインが「ひらがな」でパスポートのサインは漢字であり断られたことがある。
不安要素も多かった。
再両替
逆に余った台湾元を日本円に戻す再両替
レートはさらに悪くなるので、なるべくしたくない。
私の場合 旅行前にいくらくらいお金を使うか見積もりをたてたり
旅行中 まめに両替したり
余ったお金を空港の免税店で使ったりすることが多い。

お金は現金(札)で持っていくのがベストだった。
台湾の空港でも市内の銀行でも日本円(1万円札を使った)
が一番通用度がよかった。ちなみにトラベラーズチェックは換金を断られたり、
手数料がかかるといわれたりして、クレジットカードも有名店でもまれに使えないことがあった。

換金するときは、
「まねーちぇんじ ぷりーず」とか言えば通じると思う。



買物も楽しみたい! 台北の夜市を歩く


換金できた場所をいくつかピックアップしました。
私の台湾旅行経験から円から台湾元に
両替できた場所とレートについてまとめてみました。
参考にどうぞ!

日本の空港にて
台湾に着く前に台湾元を手にできるので安心だが、
レートは悪かった。

ちなみに空港の出国フロアーと入国審査審査を終えたゲートに
銀行があったがレートは同じだった。
(実際は後者の方がレートがいいと聞いたことがあるが不明である。)

レートの例(関西国際空港にて 07年9月8日(土)17:50)

円→元 3.99円
元→円 2.99円

手数料がかかるかは不明


台湾の空港にて
現地通貨を持たずに台湾に着いたら、まずここで換金するでしょう。
銀行とレートは同じくらいだった。
今までの海外旅行で到着後、空港の銀行が閉まっていたことはめったにないが、
昔、飛行機の乗り継ぎのため
台北の空港で夜を明かしたことがあるが、夜中などは閉まっていた所がある。

レートの例(台湾桃園国際空港にて 07年9月8日(土)22:23)
 
現金
円→元 0.27780 約3.59円  
元→円 0.29050 約3.44円  

トラベラーズチェック(T/C)
>円→元 0.28520 約3.50円
元→円 0.28920 約3.45円  

トラベラーズチェックがお得だと思い、30000円分の
T/Cを出したら、手数料がかかるから現金がいいような
ことを言っていたので現金で換金した。





街中の銀行にて
営業時間は日本と同様短く
土日祝日は休み、海外旅行中は今日は何曜日か分からなくなることがある。
気づいたら今日は休日で銀行が休みということがあった。
銀行の営業については旅行計画書にも記録するようにしている。

レートの例1(台北の銀行にて 07年9月14日(金)15:25)

現金
円→元 0.27830 約3.59円  
元→円 0.29200 約3.42円  
トラベラーズチェック(T/C)の換金はできなかった。


レートの例2(台南の銀行にて 07年9月10日(月)14:45)

現金
円→元 0.28810 約3.47円  
元→円 0.29610 約3.37円  
トラベラーズチェック(T/C)の換金はできなかった。
ちなみに
30000円を換金したら100元の手数料がかかった。




ホテルにて
休日に換金したければホテル(又は一部のデパートなど)となるだろう。
ある程度大きなホテルなら換金できるが、
宿泊者でなければ換金できないと言われたことがある。

レートの例1(台北のホテルにて 07年9月16日(日)23:00)

現金
円→元 0.26000 約3.84円  
元→円   できない
トラベラーズチェック(T/C)の換金はできなかった。
手数料はかからないとのこと






 






トップ
台湾旅行の情報


スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。