台湾旅行より 台北

士林観光夜市の魅力

台湾で絶対に行きたいのが夜市!
その中でも最も規模が大きく人気高い
士林夜市について紹介します。


夜市が開く時間
夕方17時頃からちらほら店が開き始め0時過ぎまで賑やか
最終電車に注意したい。
日本語通用度
一部話せる店もあったが、ほとんど通じなかった。
しかし、ジェスチャーや片言英語でも問題なかった。
その他
他の夜市と比べ日本人旅行者も多く、お土産を買うにもよかった。
もちろん地元の人が圧倒的に多く庶民的な雰囲気






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








規模も大きくにぎやかな士林観光夜市



士林観光夜市の場所
(台北中心部の北側)



目次

1.士林観光夜市とは?

2.士林観光夜市の行きかた

3.士林観光夜市の魅力・注意点






1.士林観光夜市とは?
そもそも夜市とは?
東南アジアなど暑いエリアへ行くと
涼しくなる夕方に多くの屋台が開き賑わいを見せる所がある。
亜熱帯〜熱帯エリアに位置する台湾にも
都市部には多くの夜市が開く。

1910年頃に開かれた
現在の夜市からちょっと離れた慈誠宮という廟のまわりに
露店ができたことが士林夜市は原点とも言われている。
市場として露店街として形成されたのが
1910年頃(明治43年)と言われている。
当時は日本統治時代であった。


昼間もこのような雰囲気であった



2.士林観光夜市の行きかた!
MRT(地下鉄)を使えば個人でも簡単に行ける。
心配なら日本語オプショナルツアーに参加する方法もあるし
自由+安心を求めるならオープントップバスがある。

個人で訪れる場合
MRTを使えば簡単に行くことができた。

地図を開くと台北中心部から見て北側の郊外に位置し
不便に思えるが、MRT淡水線の「剣潭駅」に下車してすぐのところ
MRTの乗りかた簡単に行くことができた。
MRT利用方法はガイドブックにも紹介されてるし
慣れれば難しくない。
士林駅ではない
MRT「士林駅」があるが士林観光夜市はその手前「劍潭駅」下車だ。
安い!便利!
MRT利用の場合、台北中心部から片道30元程度で行けるだろう。
1元=4円と見れば120円程度、往復で240円である。
さらに本数も多く早朝や深夜でもなければ、ほぼ数分ごとに出ていた。
終電に注意したい。
0時を過ぎても賑やか
雰囲気のよさに長居してしまい。
終電が行ってしまった!てことはないように注意しよう。
タクシー利用ともなればグンと割高になるだろうし
夜中の海外のタクシー
不安になるのではないか?

詳しくは

MRT(地下鉄)



MRTを利用して個人で訪れてみるのもいい。
(街の中心部は地下を走るが劍潭駅は地上区間「高架橋」を走る)

オプショナルツアーに参加
言葉が通じない海外、個人でまわるのが不安
下調べが面倒、疲れるのは嫌だ!
そこで安心なのがオプショナルツアーに参加することだ。
台北の主要なホテルまでお出迎え
日本語ガイド付きで安心
観光バスで快適
どのようなツアーがある?
台北市内観光をチェックすると
観光地巡り+士林観光夜市がセットで2100元などがあった。
ナイトツアーで士林観光夜市が
セットになっていることがあった1000元ちょっと位か?
オープンバス
台北にある主要な観光スポットをまわる2階建観光バス
30〜40分間隔で出ており、有効期間中乗り降り自由
日本語オーディオガイドがあるので不慣れな旅行者にも安心
士林観光夜市前にも停車した。
値段は4時間券300元 1日券700元
インターネットを通し
オプショナルツアー会社からもチケット購入可能だ。

詳しくは

オプショナルツアーの魅力




ツアーなら安心



3.士林観光夜市の魅力、注意点

規模の大きさが魅力
台北には多くの夜市があり、食堂に雑貨品、ゲームなど、とにかくお祭りの縁日のような賑わい。
その中でも士林観光夜市の魅力は規模の大きさである。始点ともいえる劍潭駅から
いろんな店がズラズラ〜と並んでおり、若者中心に、とにかく多くの人で賑わっている。
多くのガイドブックにも紹介されているだけに日本人旅行者も多いが、
その他の夜市同様に地元風の人が中心といった雰囲気である。
日本語表示や日本語可能の店があった
日本語表示の店も見かけた。
中には日本語が通じる店もあり
エリアごとに分かれる
とにかく広い夜市だ。一晩で全てをまわるのは難しいだろう。
特徴を言えば、飲食店や雑貨品、ゲームなどエリアごとによって分かれている。
雨の日も安心?
エリアによっては巨大な建物の中に食堂などが並んでおり
雨の日でも安心であった。


屋内エリアもあった

安上がり

数多くバライティーに富んだ屋台が並び
丼物や一品料理、ジュースにデザートなどで200元もあれば
満足できる食事ができた。
お酒を入れるなら400元もあれば十分では?
お土産のお菓子だって1箱100元程度で購入可能
衣類や雑貨品なども庶民的なプライスだ!


お得に買物を楽しみたい!

B級グルメの食事を楽しむ

夜市に訪れたらまずは食事を楽しみたい。ツアーに参加してすでに食事済みなら
フルーツやアイスクリーム、ドリンクの店も多く、暑い台湾を涼むのにいい。
士林観光夜市でB級グルメの夕食を楽しむことも可能
ジェスチャーでもなんとかなった
丼や皿物が多いし、言葉が通じなくてもジェスチャーでなんとかなった。
お粥や麺類のような軽いものから中にはステーキの屋台も見かけた。
もちろん、ビールのつまみにいい食事もあり、台湾麦酒と一緒に味わうのもいいと思った。
食後はフルーツやアイスクリーム、そしてフルーツドリンクなどを楽しみたい。
ついでに駄菓子屋みたいな店も見かけた。
食べ過ぎ注意
台湾の食事に美味しいものばかりで、ついつい食べ過ぎてしまうほどであった。
生もの注意
注意したいのは蒸し暑い台北、生ものなどちょっと痛んでいると思うものは注意したい。


士林観光夜市で食べ歩き 飲み歩きもよかった

ゲームを楽しむ

まさに夜祭りの縁日のような賑わい、屋台のゲームコーナーを見たとき、そんな感じがした。
例えば
輪投げや鉄砲、スマートボール、ピンポン、海老すくい、などといったレトロなゲームが多いのだ。
見ていても楽しいが、是非とも遊んでみたい。お祭りの縁日のような雰囲気
懐かしさにも誘われて、ついつい夢中になってしまうかもしれない。
衣類、雑貨品、お土産の購入
次はショッピングを楽しみたい。衣類にバッグ、ちょっとした飾りを売っている屋台も多い
ちょっとしたアクセサリーや小物なら値段は100元以下で購入できる。衣類の店も多い。
ちなみにお土産、ちょっとした飾りもいいが、まわりに配る物といえばお菓子など
台湾らしいフルーツ菓子の箱詰めが1つ90〜100元程度10箱位まとめて買ったら
1箱おまけしてくれたり、値引き交渉ができるのも屋台の魅力なのだ!
荷物にはなってしまうが、お菓子など大量に購入するにはいいと思った。


士林夜市には多くの箱詰めのお菓子があった。
値段も安いしついつい大量に買ってしまった!



値切ってみよう!
屋台で買物をする場合、値切れることがある。
片言英語や筆談も可能なので言葉が通じなくても大丈夫
ただ屋台でも値札が付いていることが多く。
10箱まとめ買いしたら1箱分サービス
といった具合だろう。
大幅に安くするのは困難と思った。
逆に
ボラれることもある。
スリに注意
台湾は比較的治安はいいが、日本を含め、どこへ行っても人の多いところでは
スリに注意したい。士林夜市は多くの人でごった返しているので注意したいと思った。
混雑
士林観光夜市は17:00頃から店が開きはじめ
18:30〜20:30頃の食堂はかなり混雑しているようだった。
食堂も並ぶことがあった。
回転も早いので長くても30分位と記憶しているが・・・
終電
MRTで訪れる場合
0時過ぎても賑わいが衰えず、気が付いたら終電が行ってしまった
ということにならないようにしよう。


広いエリアに所狭しと店が並ぶ。






夜市を歩こうに戻る   台北のまわりかたに戻る


トップに戻る
台湾旅行





スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。