台湾旅行より
台北観光 TAIPEI101(台北101)

高さ509mの高さを誇る高層ビル。
89階にある展望台からは台北の街を一望できる。
下の階にはショッピングモールや
レストランもある。竹のような節をもったデザインが印象的
ランドマーク的な存在で分かりやすい。






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








高くそびえるTAIPEI101



TAIPEI101の楽しみかた、所要時間
展望を楽しむ

世界有数の高さをもつ高層ビル、やっぱり展望台からの眺めを楽しみたい。
見事にも台北の風景を一望できるのだ。
下の階には近代的なショッピングセンターやレストランがあり賑わっていたが
「観光地」といった雰囲気ではなかった。
ただ、屋台や夜市といったようなゴチャゴチャしたイメージの強い台湾
広々した近代的な空間を楽しむのもいいかもしれない。
夜景がいい
オプショナルツアーでもTAIPEI101の展望台に登るプランを紹介されていたが
そのほとんどがナイトツアー、多くの旅行者はTAIPEI101の夜景を楽しんでいるようだった。
確かに宝石を散りばめたような台北の夜景はすばらしいものだ。
参考に
高雄にある高層ビル「東帝士85ビル」に昼間訪れたことがあるがガランとしていたので
TAIPEI101に訪れたときは夜に登ろうと思った。
所要時間
夜など混み合っていたが、意外にスムーズだった。
シーズンにもよるが
展望だけを楽しむなら1時間位でいいと思った。


夜景の展望がすばらしい


TAIPEI101へ行くには?
オプショナルツアーに参加

個人でも行けないことはないと思うが、言葉も通じないし不慣れな海外
不安でもあるし、道に迷ったりして疲労をためてしまうこともある。
ツアーなら安心
オプショナルツアーとは現地(台北)発のツアーで
フリープランで台湾に訪れる旅行者が利用することが多い。もちろん個人旅行者でも利用可能だ!
台北からは多くの日本語ツアーが企画されている。
夜の台北ツアーにTAIPEI101観光が含まれているのを確認した。

参考サイト
台湾を選択 ナイトツアーにTAIPEI101で夜景を眺めるツアーがありました。





個人で訪れる場合
MRT(地下鉄みたいなもの)の板南線市政府駅からTAIPEI101の無料シャトルバス
がでていると聞いたが、分からず地図を見ながら徒歩で行った。
南へ向かって歩いた。ランドマーク的な巨大なビルなので、ちょっと歩けば見えてくる。
ちなみに道中はオフィス街のようだった。道中はあまり面白くなかった。


TAIPEI101情報
展望台10:00〜22:00、
ショッピングセンター日曜〜木曜11:00〜21:30
金曜、土曜、国定の休日前日が22:30まで
展望台チケット 大人400元
屋外展望台で+100元


TAIPEI101の設計
TAIPEI101の形は宝塔という概念のもとに吉祥を意味する
数字の八を組み合わせ8つの階段を1つの台形ユニットとし
ピラミッドの切断面ような造りになっている。
エレベーター
TAIPE101へ登るのにエレベーターを利用するがそのエレベーターも有名
毎分1010mの速さでわずか37秒で高さ約382mの展望台まで登ってしまう。
また揺れも少なくゆったりしていることで有名


TAIPEI101に登って
実際に登ってみての感想をまとめてみました。

日本人旅行者多く、日本語通用度が高かった。
日本語を話せる係員も多く、日本語の案内もあった。
言葉に不自由しなかった。
夜に展望台へ行った
高雄にある高層ビル「東帝士85ビル」に昼間に登ったがあまり面白くなかったので
TAIPEI101には夜に登った。夜景がきれいでよかった。
ツアー情報を見ていても夜に展望台に登ることが多いらしい。


TAIPEI101の入口

速いエレベーター

展望台へ向かうエレベーターが凄いのだ。あっという間に地上382.2mの展望台に着いた。
分速1010mの速さで37秒で着くとのこと。
上昇中、エレベーターの中が暗くなり、プラネタリウムみたいになった。
展望台の扉が開いたと同時に感動!一面の夜景だ!


グングン上に登って行く

夜の展望台は賑やかだ!

展望台は広く、コーヒーやアイスクリームが売られている売店もあった。
もちろん眺めもすばらしい。
ちなみに展望台のチケットにアイスクリームやドリンク類の割引券がついていたが、
それでも下で買うよりは高いと思った。


展望台の様子

+100元で屋外展望台へ行けるが・・・
個人的にあまり面白くなかった。
89階から91階の高さになるので、ちょっと高くなるだけあまり変わらないし、屋外展望台とはいえ
手すりが高すぎるので眺めもよくない。風が吹いていること以外、
屋外であることが実感しなかった。(その日は晴れていた。)
ちなみに、人もほとんどいなくて静かだった。
個人的に100元でコーヒーでも飲めばよかったとも思った。


屋外展望台
(ほとんど人がいない ・_・;)


巨大な球体
はっきりとした記憶はないが屋外展望台から中に入ったとき巨大な球体を見た記憶がある。
後になって調べてみるとビルの中には巨大な球体がある
地震や強風による揺れを緩衝させる役割があるらしい。それかもしれない?
下は巨大なショッピング街
下の階はショッピング街だった。ただ、ブランド品の店もあった。
レストラン街もあり、広くきれいなレストランばかりだった。
中華料理のほか、日本料理、タイ料理、イタリア料理のレストランに
コーヒーショップもあった。
TAIPEI101周辺
巨大なオフィスビルが並んでいた。
街並みも広々してきれいではあるがあまりにも近代的で
「台湾らしさ」は感じなかった。
しかし、TAIPEI101もそうだし、近くには新光三越百貨というデパートもある。
また、ちょっと歩くと臨江街観光夜市があり、多くの食堂や屋台が並ぶし
マッサージもみた(台北のあちこちでみたが・・・)
夜市周辺も賑やかであった。
時間があれば周辺を歩き回るもいいかもしれない。


TAIPEI101周辺の様子


 






台北観光に戻る


トップに戻る
台湾旅行



スマートフォン


07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。