台湾旅行より

台中の魅力

台湾の西側中央に位置する都市 新幹線なら台北や
高雄から1時間足らずで着いてしまうし、
アクセスがいい。台湾周遊旅行や日月潭(にちげつたん)
へ行く途中で立ち寄ることが多い。
台中についてまとめてみました。






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源







台中駅
台中駅に到着!


台中はどのような街か?
台湾を代表する都市

台北、台中、台南、高雄と西部幹線沿い(台湾西側)にある代表的な都市である。
とにかくアクセスはよく
台湾新幹線(高鉄)の駅もあり台北や高雄から1時間ちょっとで行くことができる。
他にも空港があり飛行機で台北や花蓮へも行けるし
バス路線も発達 台湾の主要空港「桃園国際空港」からのバスもあり
駅周辺は賑やかで多くのホテルに飲食店やお洒落な店が並ぶ繁華街
マクドナルドやスターバックスもあり夜市もある。
かなりの賑わいを見せてくれる。
おそらく不便を感じることはないだろう。
観光地としての魅力は低い?
周遊旅行や日月潭へ訪れるついでに立ち寄ることが多い。
ただ、台中のみどころといえば宝覚寺と孔子廟といったところか
観光という視点では他の都市と比べてもピンとくる魅力は感じないのだ。
台中は台北からも気軽に行ける場所だが、台中観光専門のツアーはほとんど確認できず
台湾周遊観光(1周観光)の途中で台中に
立ち寄り観光(もしくは宿泊)して他の街へと移動
もしくは
台湾八景の一つ文武廟や玄奘寺で有名な日月潭への
入口として立ち寄ることが多い。
ちなみに日月潭は台中からバスで
2時間ほどいった所にあるダム湖で人気観光スポットの一つだ。


台中の街は賑やか宿泊するのに不便を感じない。


台中の行きかた
ツアーの場合

さきにも述べた通り、周遊旅行など鉄道や観光バスで
台北〜高雄を移動するとき、または日月潭へ訪れる道中で
立ち寄ることが多いようだ。
これもツアーによってまちまちだが、台中での行動で一番見たのが
宝覚寺観光と中華料理などの食事であった。
他にも
台中で宿泊し台中の夜市(中華路夜市)に立ち寄るというのもあった。
また食事だけして他の観光地へ行くというのもあった。
台中は都会なので食事を楽しむにはいいと思う。

個人旅行の場合
高鉄(新幹線)
まずは台北から新幹線で高鉄台中駅まで1時間ちょっと、そこから
バスか列車で台中駅へと向かうのだ。
新幹線の場合「高鉄台中」という駅名だが、在来線の場合はどうやら「新鳥日駅」という駅らしく
その駅から区間車(通勤列車のような普通列車)に乗った。所要時間は10分位で運賃は15元だった。
区間列車の乗間違えに注意
新幹線なら日本語のアナウンスもあり 席も指定と思えば行き先も間違えることは考えがたい。
しかし、区間列車とはほとんど通勤列車のようなもので日本語アナウンスなどはないし
ローカルな駅ばかりに到着 上りと下りを間違えて乗ってしまったが
どこを走っているかを把握できず全然違う方向へ行ってしまった経験がある。
乗り間違えはないか慎重に!

  
    新幹線が便利                        高鉄台中から区間列車に乗る


在来線、バスを利用

在来線なら台北から自強号(特急)で2時間〜2時間数十分程度だ。
バスなら台北から3時間弱といったところか
いずれにせよ本数も多くアクセスはいいが、個人的には
台中を目的とする旅行よりも台北〜高雄の移動ついでがいいと思った。
ただ、街は明るく夜市もあるので、台中の宿泊もいいかとは思った。


台中の観光地
いくつかピックアップしました。

宝覚寺

ツアーの台中観光で立ち寄ることが多いお寺だ。
ここの最大のみものは黄金大仏である。
やわらかみのある大仏であり、日本の大仏とはちょっと違った趣も感じた。
他にも境内には祭壇などがあったが、個人的に所要時間は30分もいらない位だった。
なお、日本統治時代台湾中部で亡くなった日本人の遺骨安置所もある。
台中駅から3kmほど離れているものの
その周辺には孔子廟などの観光スポットもあり、駅から賑やかな街が続くことから
時間が許せば、駅から歩いてみるのもいい旅行の思い出になると思った。
なお、路線バスもあり、駅前では簡単にタクシーを拾えた。


宝覚寺の黄金大仏
(なんともほほえましい)


台中駅周辺

ひとことで言えば賑やかだ。観光地という雰囲気ではないが
買物、食事をするのが楽しそうだ。近くには中華路夜市もあるので
夜も楽しいのではないか?


 






トップに戻る
台湾旅行




スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。