台湾旅行より

夜市を歩こう!

台湾に訪れたら絶対に行きたいのが夜市だ!
多くの屋台が並びまるで祭りの縁日のような賑わい
旅の素晴らしい思い出になるだろう。






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








夜市の賑わい


目次

1.夜市とは?

2.夜市の楽しみかた・注意点

3.夜市の行きかた

4.台北・高雄にある夜市の紹介






1.夜市とは?
台湾版「夕涼市!?」

亜熱帯〜熱帯に位置する台湾 とにかく暑い!
暑さが和らぐ夕方〜夜になってから多くの露天や店が開く市場が誕生する。
雑貨品や飲食店には多くの人で賑わうのだ。
それはまるでお祭りの縁日のような賑わい!
心身共にウキウキしてしまう!
何度も行きたくなるのでは!?
台北では街のあちこちに夜市が開く
台湾最大の都市、台北では街のあちこちに夜市が開かれる。
台北だけでなく、台湾各都市に夜市を見ることができる。
ガイドブックなどで調べ
宿泊先のホテル近くの夜市に訪れるのもいい。
一番人気は士林観光夜市
ツアーでもよく訪れるのが台湾最大規模ともいえよう。
台北にある「士林観光夜市」だ。
とにかく凄い広さ!日本人旅行者も多いが
それ以上に地元の人で賑やかだ。
初めての台湾旅行なら士林観光夜市をおすすめしたい。

詳しくは
台北・高雄にある夜市の紹介



凄い賑わい



2.夜市の楽しみかた・注意点
B級グルメを楽しむ

夜市は地元の人にとって日常的な存在、仕事や学校帰りに訪れる人も多い。
庶民的な存在でもあるのだ!台湾B級グルメを楽しもう。
安い!
例えば
エビの炒め物(150元)と台湾ビール(35元)
海鮮粥(80元)を食べてから
パパイヤミルク(40元)と果物(50元)
最後にソフトクリーム(35元)
390元のB級グルメのフルコース
1元4〜5円と思えば安い。
他にも120元でステーキを食べたり・・・



  

  
夜市の屋台でいろんな食事を楽しめてしまう!

お土産を買う
多くの日本人旅行者が訪れる士林観光夜市なら
お土産にいいお菓子の屋台だあった。
日本なら1箱1000円位しそうなお土産が100元
10個20個まとめ買いで1箱90元にしてもらったりした。


お土産を買う

ゲームを楽しむ

夜市を歩くと スマートボールなど
懐かしさ漂うゲームを見かける。
多くの若者が遊んでいた。
ついつい夢中になってしまうのだ。


懐かしのゲームを楽しむ

言葉について
通じないことが多いが気にすることはなかった。

日本語は通じたり通じなかったり、メニューに日本語表示もあったりなかったりだった。
でも基本的には日本語は通じないと思った方がいいだろう。
しかし、屋台で食事をしたり買物をするくらいだから、言葉の心配はほとんどなかったし、
だいたは料金表示があったので安心だった。
片言英語で料金交渉するのも面白かった!
分からなければ台湾語会話集を見た
ドリンクを選ぶときメニューに「木瓜牛?」とか「薄荷蜜茶」など書いてあった。
いったいそれがどのような飲み物か識別するのは難しい。
ガイドブックや台湾旅行の会話集などで、調べてみることになったが、
漢字と値段から推測して注文するのも何がでるか面白かった。


言葉が通じなくても楽しめた

値切る!?

だいたい値札がついているし、皆この値段で買っていたので値切るのは難しいと思う。
ただ、お土産などまとめて買うときに値切ったら安くしてくれたことがある。
また、値引き交渉でも言葉の心配はほとんど不要
紙と鉛筆、相手が持ってくる電卓で値段表示すればいい
(片言英語でなんとかなった。)
注意点
終電に注意

夜市は0:00を過ぎても賑やかなことが多く、時間を過ぎるのを忘れてしまう。
そして、気がづいたら最終のバスや電車がでてしまった
ということがある。高雄の六合国際観光夜市で最終のバスがでてしまい。
テクテク歩いて帰ることとなったのだ。

周辺は暗いことも?
夜市は明るいがちょっと外れると暗くて怖いと思うことがあった。
あまり遅くならないようにしたい。


あまり遅くならないようにしたい



3.夜市の行きかた
MRTでも行ける

台北や高雄にある夜市の多くはMRT(地下鉄)で簡単に行くことができる。
ガイドブックで場所を調べて行ってみよう。

詳しくは
MRT(地下鉄)


心配ならオプショナルツアーに参加しよう!
個人でも気軽に訪れることができるが
その土地のことも分からないし、ましてや言葉が通じない海外
やっぱり心配 という場合夜市のツアーも企画している。
例えば
「中華料理のディナーと夜市観光」というようなツアーといったものだ!
他にも
夜市観光がパックツアーに含まれていることもあるし
「航空券+ホテル」のみのフリープラン利用の方でも3000円や5000円とかで
宿泊先のホテルなど現地発のオプショナルツアーを企画していることが多いようだ。







4.台北・高雄にある夜市の紹介

士林観光夜市
(台北)

台北市街の数ある夜市で一つだけ訪れるなら、士林観光夜市だろう。
規模は台北でも規模は最大といわれている。

詳しくはここをクリック

士林観光夜市



巨大な屋内にある飲食類の屋台


華西街観光夜市
(台北)

台北の夜市で士林の次に興味をもったのは華西観光夜市だ!
他の所にはないような独特の個性があり、
雰囲気も他の夜市とは異なった。

詳しくはここをクリック

華西街観光夜市



アーケードが続く


師大夜市
(台北)

「学生の夜市」といった印象が強かった。
もう一つ、日本人旅行者をみることがなかった。
台北は沢山の日本人がいるが、師大夜市の屋台で
日本人と知るとちょっと珍しそうな顔でみられたのが印象深い。

詳しくはここをクリック

師大夜市



ゲームを楽しむ人も沢山見かけた!
(学生が多い)


臨江街観光夜市
(台北)

TAIPEI101の近くある夜市

詳しくはここをクリック

臨江観光夜市



TAEPEI101近くにある


六合国際観光夜市
(高雄)

高雄の夜市いえばココ!(しかない)といっても過言ではないだろう。
魚介類の屋台が目立つ。ここで海鮮料理を楽しむのもよかった。

詳しくはここをクリック

六合国際観光夜市



広々としていた!


 






台北のまわりかたに戻る

トップに戻る
台湾旅行





スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。