ヨーロッパ イタリア旅行

「永遠の都」と呼ばれるローマをはじめ
ミラノにナポリなど魅力のいっぱい!
観光スポットの他、お得なイタリア旅行方法
旅の準備などお役立ち情報を紹介します

くらの旅行記より

調査や経験による旅行情報と、思ったことや感じたことをまとめました! (^0^)/

ミラノにあるエマヌエーレ2世のガレリア
ショッピングも楽しい!
イタリア
ローマを望む

イタリア料理にワイン



Facebook作りました
是非見てください!








はじめに
イタリアについて

イタリアとはどのようなところか?どのように楽しむか
街の様子に地域の文化 そして習慣の違いなど

必要な費用
イタリア旅行をするのに必要な費用を
ザックリとまとめました。



旅行のしかた
どのような旅行方法がある?
出発の準備は?



格安イタリア旅行
旅の方法はとにかくいろいろあるのだ!
まずは自分好みの旅行スタイルを見つけてさらにお得に楽しみたい!


パックツアー
イタリアのみならず
ヨーロッパを周遊するにも
安心で便利なパックツアー
自由行動日があることも多い。

フリープラン
自由にまわりたいが
個人では不安
パックと比べても
出発日の選択は広い

個人旅行
自由気ままに各地を
まわることができるのが
今はインターネットで
細かな手配も可能である。



現地発!オプショナルツアー!
現地発のオプショナルツアー 日本語ツアーも豊富だ!



1.出発まで準備

イタリア(ヨーロッパ)へ行こう!と決めてから
出発まで、持ち物のチェックに現地情報 各種手配など
どのような準備をしたのかまとめてみました(・_・)



出発までの準備              旅の持ち物
出発までの調査、どのように     イタリア(ヨーロッパ)での
    プランをたてたか         持ち物、雑貨や衣類など
    まとめました。          現地調達もできるか?


スーツケースやバックパックなど        海外旅行保険について
   スーツケースで              安心のためにも
 旅行するか?バックパック          保険に加入したい
      で旅行するか?            保険の種類について


気候のついて
気になることの一つ旅先の気候
イタリアの気候はどうなのか?
気候によって服装が変わる。


2.旅のお金について
海外旅行ともなれば物価や通貨の違いがある
特にヨーロッパは同じ旅でも工夫次第で旅費は大きく変わることもあったのだ!(・0・)



物価について
イタリア(ヨーロッパ)
の物価は高いか
安いか?

どこで両替するか
統一通貨(ユーロ)
は簡単に換金
できたけど・・・

いくら使う?
現地でいくらくらい
使ったのか


ユーロの使い方
ユーロ紙幣やコイン
日本と使い勝手
の違い


参考
1日あたりの費用
ホテル代に食事、交通機関など
1日の出費をまとめてみました。



3.イタリア(ヨーロッパ)への道
日本からイタリア(ヨーロッパ)までは飛行機で10時間以上かかる
さらに7時間とか8時間の時差もある。道中をどう過ごしたか?(・_・;)
空からの眺めなど、考えようには楽しめるのだ!(^0^)



出発手続き
空港に着いて飛行機に
乗るまでの手続き
経験から注意点
(搭乗、出国手続き)
到着手続き
飛行機から降りて
空港から出るまで
注意したいことも
(入国審査など)

機内のマナー
機内のマナーについて
書いてみました。




飛行機の旅(東京→北京)
北京経由でローマへ
と向かいました。
経由便でヨーロッパ旅行
する人もいると思います。
飛行機の旅(北京→ローマ)
北京で乗り換えローマへ
昼間の移動です。
日本からイタリア(ヨーロッパ)
直行便でもいくらか
参考になると思います。

飛行機の旅(ローマ→北京)
ローマから北京まで
夜の移動
時差の関係で出発夜
到着が午後となった。
飛行機の旅(北京→東京)
経由便なので帰りも
北京から東京の空路
をとりました。





4.イタリアから日本への連絡方法 
インターネットでも電話でもイタリアから日本へ簡単に
連絡をとることができるのだ!

イタリアから日本への連絡や小包
電話、インターネット(ホットメール)、絵葉書を使って
日本へ連絡しました。美しい建物や風景の絵葉書を送るのも
すばらしい記念になるのではないか?



5.イタリアの食事、ホテルについて
食事やホテルの良し悪しが旅の良し悪しといえることもある。
イタリアの食事は美味しいものばかり、ぜひともグルメも楽しみたい!
宿泊設備も高級ホテルからユースホステルまで種類が多いのだ!


イタリアの食事
ピザにオリーブオイルを使った
本格的なコース料理
気軽に立ち寄れるバールなど
バール(Bar)へ行ってみよう!
リストランテ・トラットリアへ行こう!
カフェッテリア
イタリアのホテル
観光ホテルや安いホテル
そしてB&Bにユースホステル・・・
その種類は多い





6.イタリアでの市内移動方法
ローマやナポリ、ミラノなどの市内交通機関
ツアーでも一度は公共交通機関を利用したい。
そこにはイタリアの素顔がみえるのだ。

イタリアでの市内交通

7.鉄道の旅を楽しむ
ヨーロッパ中を旅するにも便利な鉄道
寝台列車に高速鉄道など鉄道の旅の魅力を紹介します。

鉄道の旅を楽しむ

鉄道体験記
ローマからナポリまで鉄道の旅    ローマからミラノまで夜行列車の旅


8.その他 イタリア

治安について思ったこと
ローマなどスリやひったくりが多いと聞いた。
実際に旅行をして思ったことを書いてみました。
海外旅行保険について


イタリア地域情報
ローマ、ミラノ、ナポリについて観光や食事、交通、その他感想など
をまとめてみました。
イタリアの街はそれぞれ違った魅力があった。




ローマ
「イタリアといったらまず訪れたいのがローマ「永遠の都」ともいわれ
古代ローマ帝国の遺跡めぐりに
魅力的な町並みの他、グルメや観光、買物も楽しめる。
多くの人を魅了している都なのだ。
実際に訪れた経験からピックアップしました。



ローマについて
地図を開くとゴチャゴチャしているローマの街
しかし、エリアごとに分けると分かりやすかった。
そして、ローマの町並みそのものが魅力であった!

ローマの交通
どのようにローマをまわったかまとめました。
ついでにローマの交通についても書きました。
オープンバス 地下鉄 路線バス

参考
私はローマをこうまわった


ローマの観光スポット
主な観光スポットをまとめてみました。

ローマ滞在日数   ローマのまわりかた
ローマには何日位滞在したいか?
自由気ままにまわるか安心重視か?

コロッセオ フォロロマーノ 真実の口 カラカラ浴場 トレビの泉
サンタンジェロ城 スペイン広場 サン・ピエトロ大聖堂 バチカン博物館

ついでに立ち寄りたいスポット
ポポロ広場 チルコ・マッシモ

ローマで買物
お土産やショッピング

ローマで食事を楽しむ
どのような食事をしたか?
経験からピックアップしました。

ローマを歩く
ローマの街そのものが魅力的であるが
その中で特によかったところ、印象に残ったエリア
をいくつかまとめてみました。


イタリア旅行の初日
空港からローマ市内へ向かう
ローマフィウミーノ空港からローマ市内までの移動




ミラノ
イタリアで人気の高い観光地の一つ「ミラノ」
歴史的な街並みやファッションなど魅了が多い。


ミラノの行きかた

ローマやフィレンツェ
そしてフランスなど周辺諸国からの
行きかたをいくつかピックアップしました。

ミラノの魅力
ミラノに訪れた感想をまとめてみました。

ミラノの公共交通機関
地下鉄、路線バス、トラムでミラノの街をまわりたい。
ドゥオーモ
ミラノの代表的な観光スポット
ビットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア
ヨーロッパらしい、クラシックなガレリア(アーケード)
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
レオナルド・ダ・ビンチの絵画「最後の晩餐」で有名
スカラ座
世界的に有名なオペラの殿堂「ミラノ スカラ座」
スフォルツェスコ城
ミラノにある城 赤茶けた巨大な城壁 そして美しい彫像が印象的
サンタンブロージョ教会
ロマネスク様式の教会 丸み柔らかみがある歴史ある教会だ。



ナポリ
イタリアの南部に位置する「ナポリ」 地中海の強い日差しと青い海
そして、物語に出てきそうな素朴な街並みが印象的だった。
高速鉄道を使えばローマから2時間弱で行けた。
イタリア南部の魅力を味わうことができた。

ナポリに訪れて

ナポリの街を歩いた感想と情報の紹介!
ナポリの街を歩く




その他

習慣や文化の違い
自分のイタリア旅行経験から
習慣や文化の違いで
役立つ情報をまとめてみました。

一人旅をする
イタリアの他、ヨーロッパを一人旅する人を
よく見かけた。また、イタリアへ行きたいけど
一緒に行く人がいない、一人じゃ不安な場合など

印象に残った風景など
イタリア旅行をして強く印象に残った風景や
よかったと思ったことなどまとめてみました。


イタリアについて思ったことや感じたことをときどき書き込みます。
その他 イタリアについて思ったこと感じたこと











リンク集
イタリア旅行やその他のリンクを集めました。



ホームページのトップ
くらの旅行記




スマートフォン




(注意)
08年7月の旅行経験からまとめました。
状況の変化や実際と異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとで調査をしてください。